⇒無料で「恋と弾丸」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「恋と弾丸」で検索です
 

恋と弾丸 1巻とは?

出版社:2019/2/26
発売日:2019/2/26
作者 :箕野希望

勝ち気な女子大生・ユリはパーティで
違法ドラッグ漬けにさせられそうになったところを
桜夜組の若頭・桜夜才臣に救われる。
 
「深入りしちゃいけない…ただ、お礼をするだけ――」
躊躇しながらも、組を訪れるユリ。
 
「また会えたね お嬢さん」
意外なほどの優しい笑顔。
惹かれ合う二人。
 
――しかし、この恋に警鐘を鳴らすかのように、桜夜を銃撃が襲う――!
 
命がけで生きる男の求愛は激しく、狂おしく…
「ユリ。最後になるかもしれない一夜で、一緒におかしくなろうか――」
 
史上最高に危険な恋、始まる。

 

恋と弾丸 1巻のネタバレ

1話 のネタバレ

出会い

大学生のユリ20歳、彼氏を見つけるためにパーティーに来ている。
 
ひときわ目立って、かわいいと言われるユリ。
 
狙っている男は、結構多いようだ。
 
主催者の男が、ユリに声をかける。
 
だがこの男、いかにも悪いですと言わんばかりの人相だった。
 
ユリに声をかけ、腰に手を回して別室へ連れて行こうとする。
 
気安く触られたユリは、怒り爆発してしまった。
 
他のフロアでもガラの悪い男ばかりだったが、主催者を見れば納得である。
 
こんなパーティー、もういる意味がないため、友達と一緒に出ていった。
 
気の強いユリは、言いたいことははっきりと口に出す。
 
これがユリのいいところでもあり、悪いところでもある。
 
こんな感じではなかなか彼氏ができないが、ユリは全てを受け入れてくれる男性を探していた。
 
出口に向かっているはずだが、ビルの造りが似ていて迷ってしまう。
 
ここだと思って開けたドアは、薬漬けの人たちが集まっている部屋。
 
ヤバいと思い、逃げ出そうとしたが、相手も逃がさない。
 
捕まったユリたちは、一緒に共犯になったら放してやると脅された。
 
男の手を振り払ったユリは、近くにあった椅子を持ち上げ振り回す。
 
男を椅子で殴り、大暴れのユリ。
 
ドアの向こうには、男たちを捕まえに来た人がいた。
 
その人はユリのことを、かなり気の強い女性だと思う。
 
主催者の処分は後回しにして、ドアをこじ開けた。
 
桜夜組若頭、桜夜才臣。
 
ユリはヤクザまで来てしまい、もうここから逃げれないと思う。
 
ところが桜夜は、自分のコートを脱ぎユリに羽織らせる。
 
怪我がないかを確認し、桜夜の名刺を渡した。
 
この名刺は、これからユリを守ってくれるもの。
 
コートは返さなくていいと言い残し、桜夜は去って行った。
 

突きつけられる現実

桜夜と出会ってから、二週間が経過した。
 
友達と講義を受けながら、桜夜のことが気になっているユリ。
 
友達はもちろん、関わらない方がいいと言う。
 
でもコートを、持っているのも捨てるのも怖いユリは、返しに行くことにした。
 
それだけではなく、お礼も言わないのはユリの意に反する。
 
桜夜組の前に来たユリは、とてもじゃないが近寄れない。
 
その時、桜夜が前に停まっていたいた車から降りてくる。
 
ユリに気付いた桜夜は、優しく微笑みながらユリに近付いた。
 
桜夜の部屋へ招き入れられたユリは、「ユリさん」と呼ばれむず痒い。
 
わざわざコートを返しに来てくれたユリへ、桜夜からプレゼントを選ばされる。
 
クローゼットの中には、高価な素敵なものがズラリと並んでいた。
 
そんなつもりでここに来たわけではないユリだが、桜夜はユリの強さに惹かれ口説いている。
 
もう会えないと思っていた女性が、律義にコートを返しに来てくれた。
 
桜夜はユリの手にキスをして、「さっきユリを見つけた時 心臓が撃ち抜かれたかと思った」と言う。
 
戸惑うユリ、桜夜がヤクザで関わってはいけない人だと分かっている。
 
逃げようとするが、息が苦しく逃げることができない。
 
生き急ぐ桜夜は、「待たなくていいタイミングは・・・待ちたくない」と言ってユリを後ろから抱きしめた。
 
咄嗟にエルボーを喰らわせたユリ、いきなりのことにビックリしてしまう。
 
でも桜夜は、拒否った理由がヤクザだからということではないとわかり安心した。
 
今日は時間も遅いため、ユリを送らせる桜夜。
 
外の車の前で、名残惜しそうにユリと話している。
 
連絡は、桜夜のタイミングで桜夜から、待つことが一番嫌いなはずなのに、嫌じゃないユリ。
 
桜夜は、ユリの額にキスをしてユリを煽る。
 
すると突然銃声が聞こえて、桜夜のメガネが飛んでいく。
 
すぐにユリを車の座席に押し倒した桜夜、顔に怪我をした桜夜はこんな状況でも冷静だった。
 
これが桜夜の住む世界、ユリとは全く違う。
 

覚悟はない

あれから、桜夜からの連絡はない。
 
家に帰ったユリは、父と兄に冷やかされる。
 
この前、ブランドのコートを持っている所を母に見られていたようだ。
 
そのことで、彼氏でもできたのかと言われた。
 
ソファーに座っている父と兄、ユリは珍しく二人の間に入っていく。
 
ユリはもう危険な目に遭いたくないし、家族も自分自信も大切である。
 
部屋でベッドに潜り、色々考えるユリ。
 
あの時の銃声が、まだ耳から離れない。
 
誰かに狙われているような桜夜には、もう関わらない方がいいに決まっている。
 
毎回桜夜といつ会えるのか、最後になるかもしれないという覚悟が必要な人。
 
絶対に深みにはハマらない、そして境界線は越えてはいけない。
 
その時、桜夜から着信がある。
 
ただ怪我の具合を聞くだけだと思って出た電話、桜夜は開口一番に会いたいと言った。
 
桜夜の元へ行ったユリは、何の覚悟もないままただ会いたい気持ちだけで来てしまう。
 
全てをわかっている桜夜は、脅したりしないし、逃げたいならいつでも逃げていいと伝える。
 
そして、ユリを抱きしめ、深いキスをした。
 
あまり深いキスで、ユリの中までうずいてしまい、体がおかしくなって怖いユリ。
 
桜夜は最後になるかもしれないが、ユリの体を求め一緒におかしくなりたいと思った。
 
 
⇒無料で「恋と弾丸」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「恋と弾丸」で検索です
 

2話 のネタバレ

綺麗な刺青

ユリを求め、何度も何度もキスをする桜夜。
 
ユリの、口の中の弱点を見つけていく。
 
桜夜とのとろけるようなキスに煩悩され、桜夜を求めるユリ。
 
ユリはキスだけで、興奮している。
 
桜夜はユリをベッドに押し倒し、服を脱いだ。
 
体の刺青を見たユリは、綺麗だと思う。
 
近付いてはいけないとわかっていながら、ユリは今桜夜の目の前にいる。
 
桜夜の体をジッと見つめるユリに気付き、逃げたくなったのかと尋ねた。
 
ここで終わらせようかと問いかける桜夜だが、刺青に見惚れていただけだと言うユリ。
 
恋人になる覚悟はないが、「私 帰りません」と真っ直ぐに伝える。
 
そんなユリに、桜夜はゾクッとしてしまった。
 

年上の見栄

桜夜は、刺青を褒められたことが予想外だった。
 
ユリの髪にキスをし、気が狂いそうになっている。
 
まったくそんな風に見えない桜夜だが、これは年上男性の見栄。
 
そのままユリに覆いかぶさり、キスをした。
 
これからユリの体の弱点を探そうとする桜夜だが、ユリのスマホが鳴る。
 
兄からのメッセージで、ユリはコンビニに行くと言って家を出てきた。
 
今日の所は、ユリを帰すことにする。
 
ユリはまだ離れたくないが、境界線の向こう側に帰ることにした。
 
別れ際、桜夜は生きていたらまた連絡すると言って帰って行く。
 
家の中に入り、兄と会ったユリはきつい言葉をぶつけた。
 
自分の部屋で、兄に八つ当たりしてしまったことを反省する。
 
それと同時に、桜夜が危険な目に遭わないか心配になった。
 
また、会えることを願った。
 

覚悟

大学で、友達と春休みのことについて話しているユリ。
 
毎回長期休みの時には、バイトをいくつも掛け持ちしている。
 
だが今回は、桜夜からの連絡がいつあるかわからないため、バイトもせずに予定を空けていた。
 
なかなか連絡がないため、ユリは最後の着信履歴を相当見つめている。
 
兄とテレビを見ているユリは、梅雨のせいにして頭痛がすることにした。
 
でも実は桜夜からの連絡が、いくら待ってもこないため落ち込んでいる。
 
その時、テレビで桜夜組幹部が撃たれたというニュースが流れた。
 
一瞬茫然としたユリだが、いてもたってもいられなくなり家を飛びだす。
 
外は雨、桜夜は大丈夫だと言い聞かせるが心配で仕方ない。
 
いつも桜夜からの連絡を待っているが、今日はユリからかけてみる。
 
でも、電話は繋がらなかった。
 
大学に行きたいのに体が動かないユリ、涙を流しながら必死に平常心を保とうとする。
 
その時、一台の車がユリの横に停まった。
 
中から降りてきたのは桜夜で、ユリは安堵と嬉しさでいっぱいになり桜夜へ抱きつく。
 
桜夜と一緒にいる事は辛いが、どれだけ好きなのか思い知らされた。
 
「私 桜夜さんの恋人になります」と伝えたユリに、支配欲求に強い桜夜は「手に入れたら離さない」と返す。
 

通じ合う気持ち

ホテルの一室に、ユリを連れてきた桜夜。
 
まだ部屋に入ったばかりの玄関で、ユリの体にがっついていく。
 
お風呂にだけは入りたいとお願いするユリを、桜夜は抱きかかえて部屋の露天風呂に連れて行った。
 
服のままお湯に入った二人は、何度もキスを繰り返す。
 
あの日、ユリを危険にさらしてしまった桜夜。
 
でもユリはまた桜夜に会いに来てくれ、喉から手が出るほど欲しいと思った。
 
ユリの逃げ道を塞がないように、自制していた桜夜はもう限界である。
 
ベッドへ移動し、ユリを愛でてく桜夜。
 
ユリは桜夜の舌で、何度もイカされた。
 
今度は桜夜が、ユリの中に挿り激しく突き上げてくる。
 
ユリのことが、好きだと言いながら抱く桜夜。
 
もうユリを、離すことはないだろう。
 
ユリの全てを、狂わせ続けようと思った。
 
服を整えて、寄り添う二人。
 
桜夜からユリへ、ピアスをプレゼントする。
 
このピアスは、桜夜を撃った銃弾の一部が埋められていた。
 
離れていても、いつも一緒だという思いと、桜夜の恋人だという証である。
 
こんな重みのあるピアスは初めてのユリだが、この重さでユリの気持ちも引き締まった。
 
ユリは、桜夜の命がある限り、側にいる事を誓う。
 
桜夜は、一生愛しぬくことを誓った。
 
 
⇒無料で「恋と弾丸」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「恋と弾丸」で検索です
 

3話 のネタバレ

おねだり

車でユリを送る桜夜、家の近くになりこの辺りで大丈夫だとユリは言う。
 
車を降りる前に、ユリは桜夜にお願いをした。
 
ハグをして欲しいとねだり、両手を広げる。
 
桜夜は、自分が先に言おうとしたことを先越され、ちょっと残念そうにした。
 
だがユリをしっかり抱きしめて、額にキスをする。
 
さらに名残惜しい気持ちを抑え、唇を重ねた。
 
ユリは桜夜からもらったピアスを、肌身離さずにつけることを約束する。
 
そして、お返しも忘れないと告げた。
 
ユリらしい律儀さに、笑みを浮かべる桜夜。
 
恋人になる覚悟をしてくれたユリに、これ以上の贅沢はないと思う。
 
無事に生きていたら、また連絡すると伝えた。
 
ユリは桜夜が大好きで、誰にも言えないヒミツの恋人である。
 

バイト探し

夢の中で、桜夜に抱かれているユリ。
 
目覚ましの音で、現実に呼び戻された。
 
夢で体が熱くなってしまったユリは、自分の今の状況に驚いている。
 
でも今度はいつ会えるかわからないため、夢でおかしくなるのも悪くないと思った。
 
大学で、友達と一緒のユリはバイト探しをしている。
 
父親にプレゼントを渡したいと嘘をつくが、彼氏ではないかと勘繰られた。
 
耳のピアスが高価なものだと気付く友達は、さらに彼氏の存在を突きとめる。
 
でもユリは、ピアスも父親からのプレゼントで、そのお返しをするのだと言い張った。
 
そんなユリに、友達は高時給バイトを勧める。
 
それは高級クラブでの、時給3000円。
 
こんなおいしい話はないが、桜夜以外の男に笑顔を向けたくない。
 
だが、時給に負けたユリは、高級クラブでのアルバイトをすることに決めた。
 

有望なホステス

サクラという名前で、お店のヘルプに入ったユリ。
 
桜夜へのプレゼントのためなら、我慢して働ける。
 
ただのヘルプのユリが、意外にも人気となり、指名したい男たちがたくさんになった。
 
このことでママは、ユリを今の時給の8倍で口説いてくる。
 
でもユリは、きちんと断った。
 
ここで働けば、すぐにお金が貯まりプレゼントも買える。
 
でもその分、桜夜からの連絡を取り逃す可能性が高くなってしまう。
 
するとそこへ、桜夜がやってくる。
 
この場所で、今一番会いたくない人。
 
だが、いきなり桜夜に会えて嬉しくなるユリ。
 
ママは、桜夜と話をしている。
 
この街は、桜夜が仕切っている街。
 
女の子たちは桜夜を囲んで、楽しそうに話している。
 
その中に入りたいユリだが、見つかるわけにはいかない。
 
そんな時、ママはユリのことを期待の新人だと紹介した。
 
鉢合わせしたユリは、まともに桜夜の顔が見れない。
 
桜夜はいつもと変わらない様子で、「では君の初名刺は俺がいただく」と手を差し出した。
 
そのまま、VIPルームで桜夜の接待をすることになる。
 
いざ接待を始めると、緊張のあまりにミスばかりするユリ。
 
桜夜は、緊張したユリを意地悪に攻める。
 
ママがフォローをするが、重役からもらった名刺のことを話題にした。
 
直接もらったわけではないユリは、もらってないと否定する。
 
だが桜夜は、この店にどんな人たちがお金を落としているのか話をするために見せて欲しいと頼んだ。
 
名刺は名高い会社の重役ばかりで、壮観に思う桜夜。
 
ママは本気で、ユリに期待している様子。
 
ところが桜夜は、さっきとは態度が変わりイラついた様子になる。
 
この重役たちが落としているお金を、桜夜が全部出すと言い出した、名刺を燃やした。
 
ユリは桜夜組若頭の恋人、二度とユリに近付かないように忠告し、ユリを連れて店を出た。
 

サプライズ

外で迎えの車を待つ桜夜は、次の仕事まで1時間ほど時間がある。
 
その1時間は、自宅でユリと過ごすことにした。
 
ユリは自分がここでバイトをした事で、桜夜に迷惑をかけてしまい、さっきのお金の事を謝る。
 
それよりも桜夜は、ユリに名刺の意味を教えることにした。
 
ユリの顎を持ち上げた桜夜は、名刺を渡した重役たちが必ずユリを愛人にすること意味していることを言い聞かせる。
 
桜夜はユリの耳を噛み、いつもよりも綺麗な姿を一番に見れなかったことへ嫉妬した。
 
ユリを車に乗せ、空いた1時間の接待をしてもらうことにする。
 
自宅に着き、次の仕事まで45分。
 
10分前には準備を済ませ、家を出たい。
 
桜夜はユリを上に乗せ、中に挿っている。
 
これから先は、ユリが動いて桜夜を気持ちよくさせなければならない。
 
あまりにも冷静な桜夜に、恥ずかしくて動くことができないユリ。
 
桜夜に激しいキスをして、顔を見ないようにするが、桜夜はユリの恥じらっている顔が見たい。
 
ユリの顎を上に向け、顔が見えるようにした。
 
桜夜は、重役たちがユリを抱いていると考えるとかなり腹が立つ。
 
でも、こんなことをするのは桜夜にだけ。
 
窓の外には、花火が上がりとても綺麗である。
 
桜夜はユリにキスをして、体も心も気持ちよくなった。
 
頑張ったユリを、許すことにした桜夜。
 
あの街でユリが働いていたことに驚いたと話す。
 
ユリも、そんなこととは全く知らなかった。
 
あの街は過去に危険なことがあったため、もう近付かないように言う桜夜。
 
ユリも今回のことは反省し、桜夜に抱きついた。
 
まだ離れたくないユリ、その気持ちは桜夜も同じである。
 
そこで、桜夜からサプライズプレゼント。
 
夏休みの1週間、一緒に過ごして欲しいと航空券を差し出す桜夜。
 
もちろんこれはプライベートで、桜夜も頭の中をユリだけにしたいから。
 
ユリは滅多に会えないのに、1週間も一緒だと考えるだけで嬉しくて仕方ない。
 
今度生きて帰ったら、二人で過ごす時間が待っている。
 
 
⇒無料で「恋と弾丸」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「恋と弾丸」で検索です
 

4話 のネタバレ

待ち合わせ

空港で桜夜を待っているユリは、ナンパをされる。
 
桜夜にこんな場面を見られたくないユリは、男を追い払おうとした。
 
だが、しぶとい男たちはなかなか引かない。
 
頭にきたユリは、スーツケースを持ち上げ男たちを狙う。
 
そこへ桜夜が現れて、男たちは逃げていった。
 
久々の再会なのに、こんな姿を見られてしまったユリ。
 
最初は口で断ったが、あまりにもしつこいため、暴力的になってしまったと言い訳をする。
 
だけど桜夜の目には、かわいい姿で映っていて、ユリの頬にキスをした。
 
はたから見れば、公衆の面前でこんなことをするのはバカップルに見える。
 
でも、二人には関係ない。
 
この一週間、ユリは桜夜にたくさん甘えるつもりだ。
 
桜夜も、それをちゃんと受け入れた。
 

フライト中

宣言通り、飛行機の中でイチャイチャするユリ。
 
猫みたいにくっついてくるユリは、外の景色など目に入らない。
 
桜夜は、イチャついたまま観光する場所を決めることにした。
 
雑誌を見て、ユリの目に留まったのは民族衣装。
 
ちょっと変わった思い出も、後々いい思い出となる。
 
もちろん桜夜は、ユリの言う通りですぐに手配をした。
 
ユリのお願いを聞いた桜夜は、自分のお願いを聞いてもらうことにする。
 
「愛される覚悟しておきなさいと俺は言ってたよね?」と、迫ってくる桜夜。
 
ユリは、桜夜が優しいだけではないことをすっかり忘れていた。
 
飛行機が目的地についた頃には、ユリはへたばってしまう。
 
フライト中、ずっとキスで攻められていたのだ。
 

デートの邪魔者

桜夜の別荘に到着し、民族衣装に着替えた桜夜。
 
何を着ても、桜夜は似合いカッコいい。
 
だいぶ回復したユリのようだが、まだ動きたくない。
 
このまま桜夜に、着替えさせて欲しいとおねだりするユリ。
 
満面の笑みで笑う桜夜、ユリがかわいくて仕方ない。
 
着替えが終わり、準備万端の二人。
 
これからは初旅行で、初デート。
 
周りを気にせずに、普通にデートができる。
 
屋台で色んな物を食べ歩きして、桜夜に一口食べさせようとしたが、ユリは寸前んで自分の口にいれた。
 
すると桜夜はそのままキスをして、ユリの口に入れた物を奪い返す。
 
飛行機でキスばかりされていたせいか、唇でも感じてしまう。
 
ここは外国、何も気にせずに、桜夜の命を狙われる危険もない。
 
ところが、いきなり二人の周りを男たちに囲まれてしまう。
 
大事にしたくない桜夜は、ユリを守りながら男たちに囲まれたまま歩き出した。
 
男たちは、ボスが呼んでいると言う。
 
でも今日は、ユリとの時間を大切にしたいため断る。
 
言うことを聞かない桜夜の腕を掴む男、ボスの命令を無視したことに怒っていた。
 
ユリは桜夜を助けるため、男の手を掴んだが、降り飛ばされてしまう。
 
その拍子に擦りむいてしまい、桜夜はユリの傷を確認する。
 
男たちを無視する桜夜は、男たちに囲まれ銃を突きつけられた。
 
キレた桜夜は、「誰の恋人に怪我させたのかわかっているのか」と一人の男の顔を掴み上げる。
 
男たちは危険を察知し、身を引くことにした。
 
ユリを抱き上げ、別荘に戻る。
 
桜夜の腕の中で、ユリはマフィアを追い帰す迫力ある姿に驚いた。
 

幸せな時間

別荘に戻り、ユリは傷の手当てをしてもらう。
 
お風呂でも染みることなく、大丈夫である。
 
それでもしきりに心配する桜夜は、さっきとは別人で優しい。
 
桜夜はユリを安心させるように、もうマフィアは現れないと言う。
 
この裏社会で、桜夜を本気で怒らせる奴はいない。
 
ユリはその言葉を聞いて、日本だけでなく外国でも桜夜が恐れられている事を実感した。
 
そしてユリは、ふと今日の自分の態度が気になる。
 
いっぱい甘えてしまったユリ、民族衣装で周りから笑われている事もわかっていた。
 
でも桜夜は、嫌な顔もせずにユリに付き合う。
 
こんな態度を取ってしまい、桜夜は嫌な気分になったのではないかと思った。
 
ところが、楽しかった桜夜。
 
ユリは桜夜の恋人で、何をしても許される。
 
手の甲にキスをされ、ユリは何をしてもいいという特権を知った。
 
その後、ベッドで抱き合う二人。
 
ユリの中に挿った桜夜は、まだ動くことができずにじらされている。
 
見下ろす桜夜は、我慢をして苦しそうな表情をしていた。
 
こんな表情が見れるユリは、自分だけが特別だという優越感に浸る。
 
それと同時に、かなりの不安もあった。
 
いくら恐れられている桜夜でも、命は狙われている。
 
覚悟して付き合っているのだが、心配でたまらない。
 
だけど、桜夜にはこの不安を知られないように隠すユリ。
 
マフィアに怒った桜夜は、怖かったがカッコ良かった。
 
そして、ユリの怪我を一番に心配してくれたことが嬉しい。
 
ユリの言葉に、桜夜は触れたくなってしまった。
 
二人は、幸せな気分で愛し合う。
 
そのころマフィアのボスは、部下たちに報告を受けていた。
 
部下たちは、桜夜に必要以上に近付かない方がいいと言う。
 
だが聞く耳を持たないボスは、恋人のユリに会いに行こうと考えていた。
 

secret scene 桜夜才臣の休息 のネタバレ

心の癒し

幹部会で桜夜は、揉めて揉めて苛立ち始めていた。
 
我慢の限界にきた桜夜は、反発者を目力でねじ伏せ、その場を後にする。
 
イライラしながら車に乗り込み、気持ちを落ち着けた。
 
そしてスマホを取り出し、ユリの寝顔の写真を眺める。
 
その時の桜夜は、柔らかい笑みを浮かべていた。
 
 
⇒無料で「恋と弾丸」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「恋と弾丸」で検索です
 

恋と弾丸 1巻の感想

ユリと桜夜の出会い、すごくスリルがあり、いい出会いだなと思いました。
 
ユリが桜夜のことを危険だとわかっていながら、興味を持った気持ちがわかります!!
 
あんなカッコいい姿を見せられたら、桜夜にまた会いたくなりますよ。
 
紳士だけど、イカつい感じ。
 
こんな出会いが、本当にあったらいいですね。
 
ヤクザに深入りしないはずが、ユリの足は桜夜の所に向かいます。
 
覚悟がないのに、会いに来てしまった・・・
 
でも桜夜は、逃げたいなら逃げていいと言いました。
 
紳士過ぎます!!
 
そして桜夜の彼女になると決めたユリ、溺愛されて幸せそうですね。
 
毎回別れるたびに、生きて帰ってきたらというのが口癖な桜夜。
 
こんなことがずっと続いたら、ユリの身も持ちません。
 
だけど、これがヤクザの桜夜の恋人になるということです。
 
どんなに苦しくても、乗り越えるしかないですもんね。
 
こんな辛いことばかりではありません、桜夜からのサプライズ旅行。
 
日本では堂々とデートができないから、すごく楽しみでした。
 
ところが、とんでもない状況になってしまいました。
 
とりあえず、大事にはならずによかったです。
 
外国でも命を狙われてしまう桜夜って、いったいどんだけなんでしょうか!?
 
一旦はマフィアも身を引きましたが、隠れているボスが動き出そうとしています。
 
危険なニオイが漂い、ユリの無事を祈ります。
 
 
⇒無料で「恋と弾丸」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「恋と弾丸」で検索です
 

無料で「恋と弾丸」を読む方法

 
無料で「恋と弾丸」を読む裏ワザ!
 
 
「試し読みじゃ物足りない…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「コミックサイトは色々あってどれにしようか迷ってる…」
「安全で信頼できる大手サイトを無料で試したい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。
 
そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。
 
実はU-NEXTなら無料で「恋と弾丸」を読むことができます。
 
U-NEXTは動画配信サービスで有名ですが漫画も沢山扱っています。
 
U-NEXTなら登録時に600ポイント貰えて、「恋と弾丸」を600円分実質無料で読めます。
 
ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!
 
31日間無料トライアル実施中で無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。
 
いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。
 
600円分のポイントプレゼントと無料トライアル期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。
 
スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!
 

 
【お得な利用方法】
600円分のポイントで「恋と弾丸」を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。
 
※本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。


U-NEXT<ユーネクスト>(R18)