⇒無料で「今日、恋をはじめます」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「今日、恋をはじめます」で検索です
 

今日、恋をはじめます 11巻とは?

出版社:小学館
発売日:2011/2/25
作者 :水波風南

つばきのはからいで、十数年ぶりに母親と向き合うことになった京汰。
その時に母に伝えたつばきへの想いとは…!?
 
他にも、二人の二度目のクリスマスエピソード&初めての初詣などラブエピソード満載!
 
さらに、幸せいっぱいのつばきの前に現れたある人物は…!?

 

今日、恋をはじめます 11巻のネタバレ

66話のネタバレ

母と息子

京汰の母親を探していたつばきは、心当たるところを探していた。
 
目撃情報を頼りに色々な場所へ行くが、母親は見つからない。
 
京汰はつばきに何度も電話をかけるがつばきは電話に出ない。
 
京汰がコートを手に取り外へ出かけようとした時、京汰の元へ電話がかかってきた。
 
電話の主はつばきだった。
 
つばきはすぐに来てほしいという。
 
京汰が指定された場所に行くと、そこにはつばきと京汰の母親が立っていた。
 
京汰の母親は勝手なことをしてごめんねと謝ったが、京汰は謝る母親の言葉を遮って何してんだよと叫んだ。
 
京汰は、俺のいないところでつばきを巻き込むなと言うのだった。
 
京汰はつばきの真面目さを誰よりも分かっており、こういう事に巻き込まれたらスルーできずに傷付いてしまうだろうと思ったのだ。
 
京汰はそれを言った後、つばきに先に帰るよう言うのだった。
 
頭を撫でられたつばきは、京汰の手がとても冷たいことに気がついた。
 
母親と話してくると言った京汰は強がっていたが、本当は不安で仕方なかったのだ。
 
つばきはそんな京汰の様子を察知して、戻ってくるまで迷惑でも絶対に待っているからと叫ぶのだった。
 
京汰はそんなつばきを見て、迷惑な訳ないだろと笑うのだった。
 
京汰が来た場所はプラネタリウムで、京汰の母親は京汰と一緒にプラネタリウムを見ようと思っていた。
 
劇場へ向かう途中、京汰はソファに座り込んだ。
 
京汰の母親は京汰?と問いかける。
 
京汰は、俺はあんたとプラネタリウムを見たくてきた訳じゃないと言う。
 
俺に話したいことがあるんだろ?と言われた京汰の母親は観念して京汰の隣に座った。
 
何から話始めようか迷っている京汰の母親。
 
耐えきれなくなるんなら、なんであんな暴力男と結婚したんだと尋ねる京汰。
 
それに答えるように、京汰の母親は話し始める。
 
京汰の父親から暴力を受けていた母親は、京汰の父親の過去を京汰に伝える。
 
父親は温厚で教師にふさわしい人格だったが、たまたま赴任した先の学校で生徒とトラブルがあった。
 
それからは家でもイライラするようになってしまった父親。
 
大丈夫だと話しかける母親に対して、父親は暴力をするようになる。
 
何も知らないくせに適当なことを言うなと何度も殴られる毎日が続いた。
 
そんな中、母親にとって京汰だけが心の頼りだった。
 
京汰の母親はスーパーでアルバイトをしていたが、そこで店長は京汰の母親の体にできたアザを見て心配するようになった。
 
店長に相談してしばらくした頃から、母親に向けられる暴力は次第に減っていった。
 
しかし店長はそれを喜んでいなかった。
 
なぜなら店長はすでに京汰の母親に恋をしていたからだった。
 
店長は京汰の母親を抱きしめる。
 
京汰の母親は父親から逃げ出したいという気持ちで店長の背中を抱きしめ返した。
 
それからしばらくして、京汰の父親から離婚の申し出があった。
 
実は京汰の父親は妻の浮気に気がついており、母親は身辺の調査をされていたのだ。
 
暴力が少なくなったのも、離婚裁判の時に父親がDVを疑われないようにするためだったのだ。
 
浮気の証拠だと言って店長との写真を見せられたため母が親権を持つことはなかった。
 
しかし離婚してから京汰のことを思わない日はなかったと言う母親。
 
それを黙って聞いていた京汰は、全て分かっていたと母親に言った。
 
本当の事情が聞けてよかったと言う京汰は、ソファから立ち上がりつばきのもとへ向かおうとする。
 
そんな京汰に自分の住所を手渡そうとする母親に、京汰はいらないと言った。
 
京汰は母親と二度と会うつもりはなかったのだ。
 
やっぱり許してもらえないよね…と言う母親に、そういうことじゃないと言う京汰。
 
京汰の母親は新しい再婚相手と上手くやっているように、京汰もつばきと過ごすことができて幸せだったのだ。
 
それでいいだろ?と笑う京汰の気持ちを察した母親は、涙を流しながら頷いた。
 
そして2人は別れの握手をした。
 
 
⇒無料で「今日、恋をはじめます」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「今日、恋をはじめます」で検索です
 

67話のネタバレ

プラネタリウム

最後につばきにお礼を言いにきた母親は、プラネタリウムのチケットをつばきに託した。
 
今日からはあなたとの思い出の場所にしてねと言われたつばきは戸惑ったが、それを受け取った。
 
本当にありがとうと言って頭を下げる母親より深く、つばきはお辞儀をした。
 
つばきがプラネタリウムへ向かうと、そこでは京汰が待っていた。
 
京汰は何だか幸せそうに見えた。
 
上映が始まり、劇場は暗くなった。
 
満点の星空が広がる中、つばきは京汰と巡り合えた奇跡に思いを馳せていた。
 
なんて気の遠くなる奇跡なんだろうと思ったつばきは、涙を流してしまうのだった。
 
プラネタリウムが終わり、京汰はつばきを送っていくことにした。
 
返したくないなとつばきを抱きしめる京汰。
 
帰る家が一緒ならいいのになと言う京汰は、なんてなと言って誤魔化してつばきと別れるのだった。
 
それをプロポーズと捉えたつばきは、結婚という奇跡を実現するにはあとどれくらいの奇跡を重ねればいいのだろうと気が遠くなるのだった。
 
その奇跡を形にするために、一歩ずつ努力していこうと心に決めるつばきなのだった。
 
 
⇒無料で「今日、恋をはじめます」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「今日、恋をはじめます」で検索です
 

68話のネタバレ

二度目のクリスマス

つばきと京汰には、2回目のクリスマスが迫っていた。
 
しかし、さくらは浮かない顔をしていた。
 
何とさくらの彼氏である西希がクリスマスイブの日にバイトが入ってしまったと言う。
 
今さくらと西希の関係は最近危うく、さくらはどうしてもクリスマスイブを西希と一緒に過ごしたいのだと言った。
 
さくらは一生のお願いだと言って、つばきにバイトを代わってもらうよう言うのだった。
 
クリスマスイブの日、つばきは学校でもカラオケバイトのマニュアルを熟読していた。
 
そこへやって来た京汰は、つばきがカラオケバイトのマニュアルを読んでいることに気付く。
 
慌てて隠そうとするつばきだったが、京汰はつばきが心配でバイトを手伝ってやると言うのだった。
 
クリスマスイブで大繁盛するカラオケ。
 
つばきは目が回るほどの忙しさに疲れ切っていた。
 
それをスマートな対応でフォローする京汰に、つばきは惚れ直すのだった。
 
そんな中、つばきは京汰と元セフレである先輩とバッタリ会ってしまう。
 
先輩は京汰と上手くいっているつばきのことが気に食わなかった。
 
そのため、先輩はつばきに京汰の性癖のことを耳打ちするのだった。
 
それを聞いたつばきは、京汰に対して冷たい態度をとってしまう。
 
そんなつばきの様子を見て、京汰は戸惑うのだった。
 
 
⇒無料で「今日、恋をはじめます」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「今日、恋をはじめます」で検索です
 

69話のネタバレ

クリスマスイブ

つばきは先輩から京汰の性癖を聞き、自分は今まで京汰を満足させることができていなかったのではないかと思い始めた。
 
そんなことを思う気持ちから、京汰に冷たい態度をとってしまっていたのだ。
 
休憩中、1人でまかないを食べていたつばきは、考え事をしていた。
 
そこへやって来たのは京汰だった。
 
京汰は、つばきがなぜ京汰に対して素っ気無い態度をとるのかが分からなかった。
 
つばきは追い詰められ、白状しようとしたその時、店長が入って来た。
 
店長は客の入りが悪いから客引きをしてほしいとつばきにお願いした。
 
結局つばきは言いたいことを言うこともできず、クリスマスのコスプレをした。
 
つばきは、店頭に立って客を呼び込んでいたがその様子を見に来た京汰は目を見開いた。
 
冬なのにも関わらず、つばきは露出の多い夏用の服でコスプレをしていたのだ。
 
京汰はつばきの手を引いて更衣室まで連れ戻し、何だよその格好!とつばきを問い詰める。
 
つばきは京汰の様子を見て確信した。
 
つばきは恐る恐る、京汰って実はコスプレ好きなんだね…と言うのだった。
 
実のところ、つばきは先輩に嘘の情報を吹き込まれていたのだ。
 
それは京汰がコスプレした女じゃないと興奮しないというものだった。
 
つばきは見事その嘘を信じ切っていたのだ。
 
呆れる京汰は、それが先輩の嘘だとつばきに伝えた。
 
そして俺はつばきがどんな服を着ていようがどうでもいいと言う。
 
だがつばきの方は不安だった。
 
つばきは京汰が初めての彼氏だが、京汰は女性経験が多く他の女の子と比べられたらどうしようと不安に思っていたからだ。
 
そんなつばきを抱きしめた京汰は、俺だって好きだと思って付き合ったのはつばきが初めてだと言うのだった。
 
京汰の心臓が高鳴っているのを聞いて、つばきもドキドキしてしまうのだった。
 
 
⇒無料で「今日、恋をはじめます」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「今日、恋をはじめます」で検索です
 

70話のネタバレ

運命

つばきは、昔のことを思い出していた。
 
京汰は初めロン毛でチャラチャラしており、つばきのタイプでは全くなかった。
 
しかしそれから京汰を知っていき、気付いたら好きになっていた。
 
一度は振られてしまったけれど、それでも好きという気持ちは変わらず可愛くなるために努力をした。
 
数えきれないほど辛い思いに戸惑ったりもしたが、その分幸せな気持ちも味わうことができた。
 
京汰に恋をして本当によかったと、つばきは思うのだった。
 
一方の京汰は、つばきのことを遊びのつもりで口説いていた。
 
しかしなかなかオチないうえに核心ばかり突いてくるつばきに、京汰はどんどん惹かれていったのだ。
 
付き合い始めてからは大切にしようと心に誓い、どんなことがあっても手放すつもりはなかった。
 
しかし自分が彼女を苦しめる原因になっているとは思っていなかった京汰。
 
京汰は一度つばきを突き放してしまったが、つばきが自分を信じてくれたからどんなにみっともなくても、もう一度手に入れたいと思った。
 
あいつは俺のものだとつばきは思うのだった。
 
 
⇒無料で「今日、恋をはじめます」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「今日、恋をはじめます」で検索です
 

71話のネタバレ

志望校

高校2年の冬になり、つばきは志望校を考えていた。
 
そこへやって来た京汰は、自分の志望校をつばきに見せた。
 
それは青宮大学という京都の大学だった。
 
それを見て、つばきは初めて卒業したら京汰とは離れてしまうかもしれないと思った。
 
その時は応援していたつばきだったが、1人になった瞬間不安感が込み上げて来て、離れ離れなんて嫌だよとつぶやいてしまった。
 
塾へ来たつばきは、張り紙に京汰の好きそうな宇宙工学の公園が宣伝してあるのを見つける。
 
それを見ているとある女子高生が声をかけて来て、興味あるの?と尋ねる。
 
彼氏がこういうの好きなんですと返したつばきに、彼氏なんてしょうもないと言う女子高生。
 
つばきはカッとなり、京汰の素晴らしさを熱弁した後教室へ行った。
 
その女子高生はつばきと高校は別だが塾では同じクラスの菜子だった。
 
菜子はつばきと友達になろうとして追いかけて来たのだ。
 
訳のわからないまま握手を交わしたつばきは、菜子と友達になったのだった。
 
次の日、つばきは宇宙工学の講義のことを京汰に言うと京汰は絶対に行くと言ってつばきも京都に行かないかと誘った。
 
つばきはその誘いに乗ることにした。
 
 
⇒無料で「今日、恋をはじめます」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「今日、恋をはじめます」で検索です
 

72話のネタバレ

恋のライバル!?

大学に着いた京汰はいつにも増してテンションが高かった。
 
つばきはそれに追いつくことに必死で走っていたが、そんなつばきに声をかけたのは菜子だった。
 
菜子も宇宙工学に興味があり、講演を聞きに来ていたのだ。
 
講義が始まり、教授が生徒たちに質問を投げかけると京汰はそれにスラスラと答えていった。
 
しかしその意見と議論をしたのは菜子だった。
 
専門用語を使って話し合う菜子と京汰はとても楽しそうだった。
 
菜子は帰り道、この前彼氏なんてくだらないと言って申し訳なかったと言って謝った。
 
そして菜子は京汰とだったら恋愛も悪くないと微笑むのだった。
 

今日、恋をはじめます 11巻の感想

ついにつばきは京汰と京汰の母親を会わせ、2人の間を取り持つことができました。
 
わずかな時間でしたが、京汰や母親は自分の言いたいことを伝えることができ、心が晴れたようでしたね。
 
そしてつばきに、新しい恋愛のライバルが登場します。
 
菜子は宇宙工学に詳しく京汰とお似合いな様子です。
 
さてつばきと京汰の関係性はどうなってしまうのでしょうか。
 
時間の展開に期待が高まります。
 
 
⇒無料で「今日、恋をはじめます」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「今日、恋をはじめます」で検索です
 

無料で「今日、恋をはじめます」を読む方法

 
無料で「今日、恋をはじめます」を読む裏ワザ!
 
 
「試し読みじゃ物足りない…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「コミックサイトは色々あってどれにしようか迷ってる…」
「安全で信頼できる大手サイトを無料で試したい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。
 
そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。
 
実はU-NEXTなら無料で「今日、恋をはじめます」を読むことができます。
 
U-NEXTは動画配信サービスで有名ですが漫画も沢山扱っています。
 
U-NEXTなら登録時に600ポイント貰えて、「今日、恋をはじめます」を600円分実質無料で読めます。
 
ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!
 
31日間無料トライアル実施中で無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。
 
いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。
 
600円分のポイントプレゼントと無料トライアル期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。
 
スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!
 

 
【お得な利用方法】
600円分のポイントで「今日、恋をはじめます」を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。
 
※本ページの情報は2020年6月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。


U-NEXT<ユーネクスト>(R18)