⇒無料で「今日、恋をはじめます」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「今日、恋をはじめます」で検索です
 

今日、恋をはじめます 12巻とは?

出版社:小学館
発売日:2011/6/24
作者 :水波風南

京汰と同じ夢を持つ菜子の出現で、不安にかられるつばき。
そんな中、二人の将来を変える衝撃の事件が起こり---!?

 

今日、恋をはじめます 12巻のネタバレ

73話のネタバレ

将来の夢

つばきは井の中の蛙だった事に気付く。
 
今まで京汰と肩を並べていると思っていたが、他の高校ではもっと頭がいい人がいて、その人たちは京汰と対等に話す事ができるのだ。
 
京都へ旅行に行って分かったのは実力の差であり、菜子が京汰の事を気になっているという事だった。
 
沈んだ気持ちで京汰の後ろを歩いていたつばき。
 
京汰は振り向いて何でずっと下見てるの?と尋ねる。
 
つばきは俯いたまま何も答えられない。
 
そんなつばきの様子を見た京汰は、さっきの講義についていけなかった事を気にしているのか?と聞いた。
 
心の内を知られたつばきはハッとした顔で京汰を見上げた。
 
京汰はつばきの頭を撫でて、お前の知らない分野なんだから分からなくて当然だと言うのだった。
 
その時、つばきは人にぶつかってしまった。
 
その人は恋占いをしていた。
 
つばきたちが立っていた所は離れた2つの場所に置かれた恋占いの石を結んだ直線状だったのだ。
 
石から石まで目を瞑った状態でたどり着けたら、恋が叶うという。
 
京汰はそれを見て挑戦してみると言うのだった。
 
石から目を瞑って歩いてくる京汰。
 
真っ直ぐに歩いてくる京汰を、つばきはずっと見ていた。
 
しかしその時京汰に人がぶつかってしまった。
 
方向感覚を失った京汰は立ち止まっている。
 
そこで思わずつばきは、私はここだと叫んでしまった。
 
その声を頼りに近付いて来た京汰を、つばきは抱きしめる。
 
ちゃんと自分の元に来てくれた事が嬉しくて、つばきは京汰を抱きしめるのだった。
 
次の日、塾で菜子に会ったつばき。
 
菜子は京都での教授の講演がいまだに忘れられず、ときめいていた。
 
そんな菜子と京汰に憧れて、つばきも宇宙関係の本を読む事にした。
 
菜子は授業が始まる前に、つばきに手紙を渡した。
 
その手紙には、菜子の連絡先が書いてあった。
 
あんなに宇宙について語れる人は初めてで、また話したいと思ったのだと菜子は言う。
 
それを京汰に渡すと、京汰はお前って案外余裕があるんだなと言った。
 
俺ならお前に男の連絡先なんて渡さないけどなと京汰は言う。
 
渡さずに隠した時の罪悪感の方が辛いからとつばきは返した。
 
京汰はいろいろ学んでるじゃんとつばきの頭を撫で、そしてキスをした。
 
京汰はつばきを押し倒す。
 
その時つばきのカバンも倒れてしまい、つばきが買った宇宙の本がこぼれ落ちた。
 
それを見て京汰は、そんな事やっていて平気なの?と尋ねる。
 
同じ分野に興味を持ってくれるのは嬉しいけれど、つばきはエリート大学の推薦を取らないといけないんだろ?と京汰は言う。
 
つばきは黙っていたが、心臓だけがやけに高鳴っていた。
 
つばきは京汰に喜んでもらえるだろうと思っていたのだ。
 
そして京汰は、エリート大学って何?と尋ねるのだった。
 
そこ行って将来何やりたいの?と聞かれたつばき。
 
つばきは目の前が真っ暗になっていく気がした。
 
 
⇒無料で「今日、恋をはじめます」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「今日、恋をはじめます」で検索です
 

74話のネタバレ

バレンタイン

バレンタインが近付いていた。
 
チョコレートを買おうか迷っているさくらの横で、つばきの気持ちは沈んでいた。
 
さくらは服が大好きだから、ショップ店員として働くのだと言う。
 
一つ下のさくらでさえ将来のことを考えているんだと、つばきはまた劣等感を感じる。
 
つばきはボーッとする事が多くなった。
 
塾の授業が終わっても40分ほど放心状態だったつばき。
 
塾の外では京汰が苛立ちながら待っていた。
 
今度からこういう時は待っていなくていいからと言ったつばきに、京汰はお前一人で帰らせる事になるって分かってて、帰れるわけないだろうと言うのだった。
 
そんな二人の間に割り込んできたのは菜子だった。
 
菜子は京汰に、どうして連絡をくれないのかと不満を言った。
 
実は京汰はつばきからもらった連絡先に連絡していなかったのだ。
 
それを知ったつばきは、どきっとした。
 
しかし菜子は今度宇宙工学に関する研究発表があるが行くかと京汰を誘った。
 
京汰は目を輝かせて行くと答えるのだった。
 
菜子はその研究発表が明日あると言う。
 
明日はバレンタインだったのでつばきの心は引き締まった。
 
一緒に過ごしたい気持ちを抑えて、つばきは行ってきなよと京汰の背中を押した。
 
研究発表が終わったタイミングで連絡をすると約束し、バレンタインデーは勉強をして過ごしたつばき。
 
夢にまっすぐ向かっていく京汰とは対照的に、自分は母親を喜ばせるために勉強をしている事につばきは気づいた。
 
つばきは恥ずかしい気持ちでいっぱいになり、自分が京汰の隣にいてもいいのかと思ってしまうのだった。
 
夜になっても京汰からの連絡は来なかった。
 
電話をかけても繋がらず、つばきは悪い妄想をしてしまう。
 
妄想の中で、京汰はつばきなんかより菜子の方が話していて楽しいと言うのだった。
 
その時、つばきの元へ京汰から電話がかかって来た。
 
実は研究発表会の後に懇親会があり、それに京汰は参加していたのだ。
 
渡したいものがあるから今から会えないかと言うつばきだったが、京汰は受け取るのは週明けじゃなくて学校でじゃダメ?と聞くのだった。
 
実は菜子の家族と流星群を見にいかないかと誘われており、京汰はそれに行くと返事してしまったのだ。
 
今日会いたいと言いたくなる気持ちを抑えて、つばきは気にしないでと笑って答えるのだった。
 
そしてつばきは自分で作ったガトーショコラをぐしゃぐしゃに壊して、泣き崩れるのだった。
 
 
⇒無料で「今日、恋をはじめます」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「今日、恋をはじめます」で検索です
 

75話のネタバレ

優しい嘘

週明け、京汰は女子からバレンタインのチョコレートを大量に渡された。
 
しかし京汰は彼女以外のものを受け取るつもりはないと返した。
 
京汰はつばきにバレンタインのことを謝った。
 
つばきは大したものでは無かったからと謙遜し、山の中では星はたくさん見られた?と尋ねる。
 
京汰は目を輝かせて星空の美しさを語った。
 
流星群でもないのに流れ星がたくさん見えて…と言う京汰。
 
つばきは、よかったね…と悲しそうに笑った。
 
さらに京汰は最近バイトが詰まっていて約束していた映画も見にいけそうにないと謝った。
 
つばきは笑って気にしないでと言いそこから走り去った。
 
素早く走っていくつばきを見つめていた京汰に、西希が抱きついて来た。
 
西希は京汰に写真を見せて、さくらにガトーショコラをもらったのだと言う。
 
それを見た京汰はどうせつばきが作ったのだろうと思ったが、その写真を見てハッとした。
 
つばきは大したものではないと言っていたが、実は手間のかかるガトーショコラを作ってくれていたのだ。
 
それに気づいた京汰はつばきを誘い出して映画館へやって来た。
 
つばきの食べたいと思ったものを何でも買ってあげる京汰。
 
京汰はつばきの優しい嘘に気付き、少しでもお返しをしたいと考えたのだ。
 
映画館で京汰はカップルシートを予約していた。
 
席に座るなりつばきを抱きしめる京汰。
 
頑張って埋め合わせをしてくれているのだと気付いたつばきは、京汰に対して感謝の気持ちが溢れるのだった。
 
映画が終わった後、お土産を見ていた二人。
 
そんな中、京汰に電話をかけて来たのは菜子だった。
 
京汰はいつの間にか菜子を名字ではなく名前で呼んでいた。
 
あの日にそんな仲良くなったのかとつばきは目の前に黒い霧を感じる。
 
京汰はつばきと一緒にいるのにも関わらず菜子と楽しそうに電話した。
 
それを見たつばきは京汰に気付かれないように帰ってしまう。
 
それからつばきは京汰のことを避けるようになってしまった。
 
その日も京汰が教室に来る前に教室を抜け出して来たつばきは、何とそこで菜子に会う。
 
菜子は京汰と約束があって高校に来たのだと言う。
 
つばきの目の前には、暗い霧が深くなっていくのだった。
 
 
⇒無料で「今日、恋をはじめます」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「今日、恋をはじめます」で検索です
 

76話のネタバレ

嫉妬

京汰と菜子はそれほど仲良くなってしまったのだとつばきは落ち込んでしまう。
 
菜子は今日兄の研究発表会があって…と言うが、つばきは京汰がしばらく予定を空けられないと言っていたことを思い出す。
 
しかし菜子は京汰から忙しいなんて聞いたことはなかった。
 
つばきは目の前がさらに真っ暗になっていく感覚があった。
 
そんな時、後ろからつばきを捕まえたのは京汰だった。
 
京汰はつばきに避けられていることを感じていたが、その理由は全く分からなかった。
 
捕まえられたつばきだったが、その手を振り解いてつばきはその場から逃げ出した。
 
きっとつばきもうんざりしていると落ち込んでいたが、つばきが顔を上げるとそこには京汰が立っていた。
 
ほっとける訳ないだろと言ってつばきを抱き締める京汰。
 
つばきは、自分が思っていることを全て言おうと決心した。
 
話をするつばきを、京汰はずっと黙って聞いていた。
 
菜子と仲良くなっていくのが不安で仕方がないと言うつばきに、京汰は言った。
 
じゃあ会わない。
 
京汰は携帯電話を地面に叩きつけて壊した。
 
そしてもう二度と菜子とは会わないと言うのだった。
 
 
⇒無料で「今日、恋をはじめます」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「今日、恋をはじめます」で検索です
 

77話のネタバレ

推薦

次の日、塾で菜子に会ったつばき。
 
菜子は怒った様子でつばきに早口で話した。
 
あの日は教授に紹介してもらえるチャンスだったのにと言った菜子。
 
その教授とは、京汰の憧れの人だった。
 
つばきがいなければ京汰は推薦をもらっていたのかと思い、つばきは愕然とした。
 
京汰の隣で胸を張って生きれるように頑張ろうと決めたつばきだったが、自分が京汰のチャンスを潰していたのだ。
 
つばきは愕然として携帯を落とすのだった。
 

78話のネタバレ

事故

オープンキャンパスに二人で行く約束をしていた京汰とつばき。
 
京汰は電車が遅れたために待ち合わせの時間に遅れそうだった。
 
つばきに電話をした京汰だったが、受話器の向こうからは泣きそうな声で、もう京汰のそばにはいられないと言うつばきがいた。
 
京汰は訳もわからずに切れた電話を眺めていた。
 
そこへ走って来たのは、一台の車だった。
 
京汰はつばきの言葉に呆然とするあまり、赤信号だと気付かなかったのだ。
 
一方で家に帰ったつばきだったが、そこへ電話がかかって来た。
 
京汰の着信履歴に残っていた電話番号を頼りに、病院関係者が電話をしたのだった。
 
京汰が交通事故にあったと知らされたつばきは病院へ急ぐ。
 
手術を終えた京汰はしばらく眠っていたが、数時間後に目を覚ました。
 
つばきは付き添っていて、ずっと側にいた。
 
そんなつばきに、側にいてくれと寝ぼけて言った京汰。
 
京汰はまた眠ってしまった。
 
京汰は手足を骨折しており、内臓からは出血があったが一命を取り留めた。
 
そんな京汰の側にいたいと、つばきはその夜ずっと京汰と一緒に過ごすことを決めるのだった。
 
 
⇒無料で「今日、恋をはじめます」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「今日、恋をはじめます」で検索です
 

79話のネタバレ

良い子

次の日の朝、目覚めた京汰はだいぶ調子が良くなってきたようだった。
 
その様子に安心したつばきは、一度家に帰る事にする。
 
無断で外泊したつばきは、家族に怒られるかとヒヤヒヤしながら帰る。
 
案の定、家族に怒られたつばきは携帯を没収される。
 
そしてつばきは京汰の側にいるために家族の前では良い子を演じ続けた。
 
つばきは全部完璧にやってみせるという条件で、京汰に会いにいく事ができた。
 
やるべきことをこなせば、母親に文句を言われることもないし京汰のことも認めてもらえる。
 
そんなある朝、テスト勉強をしようといつもより早く家を出たつばき。
 
しかし学校へ着いたつばきは急に見ている世界が周りだし、倒れてしまうのだった。
 

今日、恋をはじめます 12巻の感想

さて、恋のライバル菜子に苦戦するつばき。
 
つばきは夢があって輝いている2人のことをお似合いだと思う一方、羨ましくて自分と比べてしまいます。
 
この気持ちにはとても共感できました。
 
やはり方向性が定まっていない時期は不安で、劣等感に悩んでしまうものです。
 
そこで自分なりのペースで頑張ればいいと認識したつばきはできることから始めようと思います。
 
ここまでは良かったのですが、さらに京汰はアルバイトで忙しいと言ったり、菜子のことを名前で呼ぶ仲になったりと、疑い深い行動をとります。
 
そんな中交通事故に遭ってしまった京汰と、家族の前では良い子になろうと決めたつばき。
 
少しずつ噛み合わなくなっていく歯車の行方は…。
 
 
⇒無料で「今日、恋をはじめます」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「今日、恋をはじめます」で検索です
 

無料で「今日、恋をはじめます」を読む方法

 
無料で「今日、恋をはじめます」を読む裏ワザ!
 
 
「試し読みじゃ物足りない…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「コミックサイトは色々あってどれにしようか迷ってる…」
「安全で信頼できる大手サイトを無料で試したい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。
 
そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。
 
実はU-NEXTなら無料で「今日、恋をはじめます」を読むことができます。
 
U-NEXTは動画配信サービスで有名ですが漫画も沢山扱っています。
 
U-NEXTなら登録時に600ポイント貰えて、「今日、恋をはじめます」を600円分実質無料で読めます。
 
ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!
 
31日間無料トライアル実施中で無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。
 
いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。
 
600円分のポイントプレゼントと無料トライアル期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。
 
スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!
 

 
【お得な利用方法】
600円分のポイントで「今日、恋をはじめます」を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。
 
※本ページの情報は2020年6月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。


U-NEXT<ユーネクスト>(R18)