⇒無料で「今日、恋をはじめます」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「今日、恋をはじめます」で検索です
 

今日、恋をはじめます 13巻とは?

出版社:小学館
発売日:2011/11/25
作者 :水波風南

ついに最終章突入!!
ずっと一緒にいるために
2人が出した答えは――!?
 
そしてつばきに謎のイケメン急接近!!
そんな彼女に、京汰が初めての反応を!?

 

今日、恋をはじめます 13巻のネタバレ

80話のネタバレ

完璧

学年末テストに全力を注いでいたつばきは、母親に決意表明した日を思い出していた。
 
勉強も恋も全てを完璧にこなすなんて、要領の悪いつばきにはできると思えなかった。
 
主張している間、つばきの足は震えていた。
 
無茶な目標だとつばき自身も分かっていたが、京汰のためだと思うと自分でもびっくりするくらい頑張ることができた。
 
学年末テストで1位をとることができたら…と思っていたところで、つばきは目が覚めた。
 
目の前には心配そうに顔を覗き込むつばきの母親の姿があった。
 
つばきは下駄箱で倒れたことを母から知らされる。
 
そこは学校の保健室だった。
 
つばきはそれを聞くとすぐに起き上がりテストへ向かおうとした。
 
そんなつばきに、今日最後のテストがさっき始まったから今行っても無駄だと言うつばきの母。
 
そして母は、あんな子と関わるなって言ったじゃない、と言うのだった。
 
京汰は関係ないと言うつばきだったが、それを主張するための一番いい方法はテストで良い点を取ることというのもつばきは分かっていた。
 
必死に前へ歩こうとするつばき。
 
つばきは床に倒れ、頭痛で割れそうな頭を抑えた。
 
それでもつばきはテストを受けようと前進する。
 
そんなつばきを見た母親は、今からじゃ1位なんて取れるわけがないでしょうと言うのだった。
 
そして母親は、学校の先生に明日以降も欠席するという報告に行くのだった。
 
つばきは為す術なく床に崩れ落ちた。
 
一方で、病院では京汰が入院していた。
 
事故で複雑骨折をした京汰は車椅子での生活をしていた。
 
つばきはテスト期間で来られず、京汰は1日を長く感じていた。
 
そこへやってきたのは、なんとつばきの母親だった。
 
丁寧に頭を下げた母親に、京汰は緊張した。
 
つばきの母親は淡々と語り始めた。
 
子供の頃から言いつけは必ず守るつばき。
 
しかし最近は連絡もなしに朝帰りをしたりして母親は心配していたのだ。
 
そこで母親が京汰との交際を反対すると、つばきは全てを完璧にこなせば京汰と付き合っても問題ないでしょう?と言うのだった。
 
つばきは京汰のことを認めさせるためにがむしゃらに頑張った。
 
ちゃんと休みをとらずに、つばきは頑張り続けた。
 
京汰がいる限り、つばきは頑張り続ける。
 
そんなことを聞いた京汰は、自分が何も知らなかったことに悔しさを感じた。
 
拳を握りしめる京汰に対して面と向かった母親は、お願いしたいことがあると言ったのだった。
 
次の日、つばきは元気な様子で京汰に会いに来た。
 
つばきが作ってきたのは、明太チーズ卵焼きだった。
 
京汰は右手を複雑骨折しているため箸が握れない。
 
口移しで食べさせて?と言われたつばきは動揺したが、その通りに食べさせることにした。
 
唇が触れそうになるところで卵焼きを口に含んだ京汰は、やっぱ美味しいな…とささやいてそのままつばきにキスをした。
 
噛み付くようなキスに、つばきは動揺する。
 
そこで、京汰はキスをやめてテストはどうだったのかと聞いた。
 
つばきは動揺で卵焼きを落としてしまったが、笑顔を作って上出来だったよと笑うのだった。
 
そんなつばきの姿を見て、京汰はもう見舞いには来なくていいよと言うのだった。
 
 
⇒無料で「今日、恋をはじめます」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「今日、恋をはじめます」で検索です
 

81話のネタバレ

距離

自分の言った言葉にハッとした京汰は、これから本格的にリハビリが始まって来てもいないことが多くなるからと焦って弁解した。
 
片道1時間かけて来てもらうのも気が引けるんだよと京汰は言うのだった。
 
もう寝たいから今日は帰ってもらってもいい?と言う京汰に、つばきは従った。
 
病室を出て行こうとするつばきを引き止めて、京汰はつばきにキスをした。
 
土曜日に2人で遊びに行くことを決めていた京汰とつばき。
 
2人は土曜日を楽しみにしていると言い合って、分かれたのだった。
 
次の日、つばきは定期テストの代わりに受けた振り返りテストの結果を見ていた。
 
テストの結果は学年1位だったが、定期テストの成績には代えられないと先生から言われたつばき。
 
しかしつばきはもっと頑張るのだと自分に言い聞かせて、より高いレベルの大学から推薦をもらえるように勉強しようと決めるのだった。
 
その夜、母親の夕飯作りを手伝っていたつばき。
 
母親はつばきが元気になったことを喜んでいた。
 
椿京汰っていう人も少しはちゃんとしていたし、お母さんは安心だわと口を滑らせる母親。
 
その言葉で、つばきは母親が自分に内緒で京汰に会いに行ったことを知った。
 
どうしてそんな勝手なことをするの?とつばきは母親に掴みかかった。
 
母親はつばきに休憩をしなさいと言ったが、つばきは全然聞かなかった。
 
だから母親は京汰に直接頼みに行ったのだった。
 
母親はつばきのためを思って…と言うのだった。
 
一方で京汰は無理なリハビリをして体勢を崩していた。
 
一刻も早く退院してつばきに会いに行きたいと思っていた京汰は、リハビリに人一倍熱心に取り組んだ。
 
そこへやって来たのはつばきだった。
 
つばきは母親から聞いていたんだねと言って倒れてテストを受けられなかったと京汰に言わなかったことを謝った。
 
それを聞いていた京汰だったが、京汰はつばきに言った。
 
つばきはただ俺とのことを親に認めてもらいたいだけなんだろ?
 
今つばきがやっていることは、全て京汰が基準になっていたのだ。
 
それを自覚したつばきは愕然とした。
 
京汰はつばきを抱き寄せ、頼むから冷静になれよと言ったのだった。
 
つばきは自分の思いを整理してから、絞り出すように話し始めた。
 
とにかく側にいれば京汰のためになると思って頑張って来たが、これからはちゃんと自分のやりたいことを見つけて頑張るのだとつばきは言った。
 
2人は、ある思いを心に抱えていた。
 
それをお互いに察した2人は、今はこうするしかないからと言ってきつく抱きしめあった。
 
そして、しばらく距離を置こう…とつぶやくのだった。
 
 
⇒無料で「今日、恋をはじめます」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「今日、恋をはじめます」で検索です
 

82話のネタバレ

バイバイ

約束の日の土曜日、つばきと京汰は動物園へ来ていた。
 
この日は、つばきと京汰が会うことにしていた最後の日だった。
 
ライオンや他の動物を経て、ついに2人目はお目当ての場所に向かった。
 
それはホッキョククマの展示スペースだった。
 
しかしそのスペースに向かったつばきは愕然とする。
 
なんとホッキョクグマの展示スペースは改装中だったのだ。
 
頭を抱えるつばき。
 
京汰は北海道にはホッキョクグマがいる動物園があるらしいと言った。
 
そしていつか2人で行こうと、京汰とつばきは約束するのだった。
 
動物園が閉園になり、2人は病院に戻った。
 
京汰は最後のお願いだと言って、つばきに髪を切ってもらうことにした。
 
2人は思い出をポツポツと言い合っていた。
 
そして京汰の髪の毛は短くさっぱりとした。
 
この髪が伸びる頃には会えるかなと笑う京汰。
 
そんな京汰を見て、つばきはこれを返すと言って京汰がつばきにプレゼントしたブレスレットを手渡した。
 
離れている間はメールも電話も、ブレスレットを見て京汰を思い出すこともしないのだというつばきの決心の現れだった。
 
しかし京汰はそれを拒んだ。
 
俺と離れている間は絶対にブレスレットを外すなと言う京汰。
 
お前は俺のもんなんだって見るたびに思い出せと京汰は言うのだった。
 
その言葉に泣きそうになりながら、つばきはキスをした。
 
それからどれくらい時間が経ったのかつばきには分からなかった。
 
好きだと言い合いながらキスをしている間、つばきは心の中でバイバイとつぶやくのだった。
 
 
⇒無料で「今日、恋をはじめます」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「今日、恋をはじめます」で検索です
 

83話のネタバレ

謎の男

季節はまた巡り、つばきは3年生になった。
 
入院中の京汰は学校には来られないが、なんとつばきと京汰は同じクラスだったのだ。
 
神様は意地悪だと思いながらも、つばきは自分のやりたいことを見つけるために頑張ろうと気を引き締めた。
 
学校帰り、交差点で信号を待っていたつばき。
 
つばきはふと目に留まった美容室を見て、美容師の道もありなのかと妄想していた。
 
そんなつばきの髪を掴んだのは、黒髪で帽子を被った若い男性だった。
 
綺麗な髪だね…君、モデルになってみない?と言われたつばきは驚いて逃げ去ってしまった。
 
黒髪の男性は逃げられた…と頭を抱えて、やっと理想通りの子を見つけたのにとつぶやくのだった。
 

84話のネタバレ

進展

つばきは日々を過ごしていく中で見つける京汰との思い出を振り払うように生きていた。
 
ブレスレットにキスをしたつばきは、早く京汰との幸せだった日々に戻りたいと願うのだった。
 
オープンキャンパスの帰りで重い資料を抱えていたつばきだったが、一瞬のうちに資料は風で飛ばされてしまった。
 
パニックになっていたつばきのもとにやって来たのは、あの黒髪の男性だった。
 
君のことが忘れられなくて、ずっと探していたんだと言われたつばきは、呆然とした。
 
しかし黒髪の男性は、つばきの髪の毛が痛んでいることに気づく。
 
それを言われたつばきは、そんなことないと言って自分の髪の毛を触る。
 
髪の毛はギシギシで指も通らなかった。
 
ヘアケアを辞めたことで前進した?と聞かれたつばき。
 
進展なんてこれっぽっちもしていないと自覚したつばきは、なんと涙を流してしまうのだった。
 
 
⇒無料で「今日、恋をはじめます」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「今日、恋をはじめます」で検索です
 

85話のネタバレ

花野井

泣き出すつばきに対して、黒髪の男性は目を瞑ってとつばきに言った。
 
つばきは泣き顔を見られたくないこともあり、下を向いていたが、目を開けてと言われ前を見ると、そこにはショーウィンドウに移る可愛い自分がいた。
 
黒髪の男性は短時間でとても可愛いヘアアレンジをしてくれたのだ。
 
ボロボロの髪でいるより気持ちは晴れ晴れとするし、周りの景色も違って見えるよ?と言う男性。
 
男性は名刺を手渡して、美容室でスタイリストをやっていると言うのだった。
 
男性の名前は花野井。
 
花野井はつばきを美容室に誘った。
 
つばきは心の中では美容師に憧れていたのもあり、花野井の美容室に行くことを決心するのだった。
 

86話のネタバレ

再会

花野井は大人気スタイリストで、つばきは緊張してしまう。
 
花野井に言われてからはトリートメントをするようになったつばきの髪はとても綺麗だった。
 
前美容室に行ったのはどれくらい?と言われたつばきは、自分で切っているから美容室には行かないと答える。
 
つばきは自分の髪の毛や他の人の髪を自分で切っていることを花野井に伝えた。
 
花野井はそれを聞いて、どうりで素人くさいカットだと思ったと言う。
 
そして花野井は、つばきに美容師は向いていないと断言するのだった。
 
つばきはカッとなって、花野井さんの髪をアレンジしますから、それを見てから判断してくださいと言うのだった。
 
それを断った花野井は、次の予定もあるから座りなよと言う。
 
花野井はつばきの様子を見て満足げに笑うのだった。
 
しばらくして、つばきはある雑誌の1ページに「花野井アレンジ」の一例として取り上げられた。
 
それを西希から見せられた京汰は、俺以外の男の前でこんな笑顔を…と少し悔しくなるのだった。
 
その日は京汰の退院記念日で、ハルや西希が来ていたのだ。
 
次の日、学校ではつばきが注目の的だった。
 
カットモデルとして雑誌に載っていたことを噂され、花野井さんと話せるなんていいなと言われたつばきは、あんな男…と未だに苛立ちを隠しきれなかった。
 
そんな中、クラスメイトの1人が速報を持って来た。
 
今日から京汰が学校に来るらしいが、一つ問題が発覚したとクラスメイトは言う。
 
その問題とは、京汰の出席日数が足りないため京汰が留年するかもしれないということだった。
 
 
⇒無料で「今日、恋をはじめます」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「今日、恋をはじめます」で検索です
 

今日、恋をはじめます 13巻の感想

今回はつばきの母親のキャラクターが印象的でした。
 
京汰との恋は認めず、勉強を頑張れという反面、つばきの体を気遣う母親。
 
そして口癖は、つばきのことを思って。
 
子供思いの母親像ですが、本当はつばきを自分の思い通りにしたいだけなのでは?と思ってしまいます。
 
つばきは親に自分を、そして京汰とのことを認めてもらおうと必死に頑張っていましたが、美容師という職業の選択肢をなかなか捨てきれませんでした。
 
さて、つばきが最終的に選ぶのは大学か、美容師か。
 
今後の展開に期待が高まります。
 
 
⇒無料で「今日、恋をはじめます」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「今日、恋をはじめます」で検索です
 

無料で「今日、恋をはじめます」を読む方法

 
無料で「今日、恋をはじめます」を読む裏ワザ!
 
 
「試し読みじゃ物足りない…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「コミックサイトは色々あってどれにしようか迷ってる…」
「安全で信頼できる大手サイトを無料で試したい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。
 
そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。
 
実はU-NEXTなら無料で「今日、恋をはじめます」を読むことができます。
 
U-NEXTは動画配信サービスで有名ですが漫画も沢山扱っています。
 
U-NEXTなら登録時に600ポイント貰えて、「今日、恋をはじめます」を600円分実質無料で読めます。
 
ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!
 
31日間無料トライアル実施中で無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。
 
いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。
 
600円分のポイントプレゼントと無料トライアル期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。
 
スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!
 

 
【お得な利用方法】
600円分のポイントで「今日、恋をはじめます」を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。
 
※本ページの情報は2020年6月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。


U-NEXT<ユーネクスト>(R18)