⇒無料で「恋と弾丸」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「恋と弾丸」で検索です
 

恋と弾丸 5巻とは?

出版社:小学館
発売日:2020/5/26
作者 :箕野希望

悪女の猛攻に、桜夜才臣、最大の危機!?
 
桜夜を狙う極上の悪女――桜夜組が守るクラブのホステス・蝶子現る!!
 
桜夜の誕生日プレゼントの準備に張り切るユリ。
桜夜と過ごした甘い思い出に浸って、幸せを噛みしめる…
 
しかし蝶子の企みによって、ユリは悪漢たちに襲われ…!
 
一番大切なものに手を出された桜夜だが、
<女性には手出しをしない>が桜夜組の信念…
桜夜は、この落とし前をどうつけるのか…!?
 
恋の強さが、試される。

 

恋と弾丸 5巻のネタバレ

15話 のネタバレ

恋に落ちた瞬間

組長に代わりに、夜の街を仕切ることになった桜夜。
 
ナンバーワンホステスとして、当時働いていた店で蝶子は桜夜に出会う。
 
蝶子は、出会った瞬間に恋に落ちた。
 
他のホステスたちは、桜夜が素敵だと騒いでいる。
 
でも蝶子は、他のホステスとは違う。
 
全く興味がなさそうな態度で、お手並拝見だと言った。
 
やはりナンバーワンとしての意地があり、恋心を曝け出すことはできない。
 
将来自分の店を持ちたい蝶子は、まずはビジネス視線で、桜夜の信頼を勝ち取ることにする。
 
桜夜は蝶子に、期待の言葉をかけた。
 

片思いの5年間

出会いから5年が過ぎたクリスマス、蝶子は自分の店を持っている。
 
桜夜は、様子を見に蝶子の店にやってきた。
 
店は特に変わった様子もなく、蝶子は奥の部屋へ桜夜を案内しようとする。
 
だが桜夜は、ただ様子を見にきただけだ。
 
今日は、このまま店を出るつもり。
 
ボディタッチをしながら、桜夜を引き止める蝶子。
 
桜夜の誕生日には、ママだけでなく蝶子も一緒に祝いたい。
 
優しく断る桜夜は、蝶子の気持ちに気付いているようだ。
 
これから恋人と約束があると伝え、桜夜は蝶子の店を出た。
 
こんなに牽制されては、桜夜を落とすこともできない。
 
5年も想い続けてきた桜夜を、恋人がいるからといって諦めることはできない。
 
蝶子は、どうにかして桜夜を落とす方法を考えることにした。
 

誕生日のために

ユリは桜夜のために、大食いで賞金稼ぎをしていた。
 
ラーメン屋では、チャーシュー30枚のせのハイパーDXに挑戦。
 
店主も驚く偉業を達成し、賞金3万円を手にする。
 
次の店をはしごしたが、すでにユリの情報共有がされていて店は閉まっていた。
 
ユリが賞金稼ぎをする理由、それは有名ブランドのタイピンとカフスを買うため。
 
これは1月1日の、桜夜の誕生日プレゼントである。
 
無事に買うことができて、あとは4日後の桜夜の誕生日を待つのみ。
 
このプレゼントはバイト代だけでは買えず、クラブでも働けない。
 
だから、大食いを選んだ。
 
プレゼントは、きっと桜夜を困らせる。
 
でも誕生日くらい、形に残るものを渡したい。
 
組総出の誕生日会だけに気合いが入るユリは、当日着物を着ることにした。
 
買い物が終わり、ユリが向かった場所は組長と会ったママの店。
 
桜夜から、時間があるときに行ってみるように言われたユリ。
 
何か用事でもあるのだろうかと思い、店に入る。
 
店先のレジにいたママは、ユリを一人の客として迎え入れた。
 
梅酒を頼み、桜夜に聞いて店に来たことを話す。
 
ママは一人の客として、この店で何でも話してくつろいでいくように言った。
 
これまで桜夜のことを、人に話すことができなかったユリ。
 
ユリの恋愛話を、聞き流すのがママの仕事。
 
ここは桜夜とのことを話せる場所だとわかったユリは、とても贅沢な場所だと思う。
 
聞き流されてもいいので、桜夜の話をいっぱいしたい。
 
程よく酔ったユリは、ノロケ話を始めた。
 
もうすぐ桜夜の誕生日、何歳になるのか聞いたら32歳と答える桜夜。
 
でも実は、35歳でユリとの歳の差を気にしていた。
 
いつも自信満々の桜夜が、とてもかわいくみえる。
 
ネガティブでヤキモチ焼きでたまに怖い桜夜、その全てが愛おしい。
 
あまり喋りすぎて、会えないのに会いたくなったユリ。
 
この辺で、ノロケ話はやめようと思うが止まらない。
 
とにかく、桜夜のことが大好きだ。
 
恋人のことを話せるのは、とても楽しい。
 
今日はユリにとって、いい日になった。
 

出会ってしまった二人

ママと話していると、勢いよく女性客が入ってくる。
 
その女性は、上機嫌でオウヤさんが店に来てくれたと話した。
 
珍しく、若い女性客が座っていることに気付く。
 
女性はユリの隣に座り、日本酒を頼んだ。
 
今日は店が休みで、買い物をしてきた女性。
 
ユリは女性の口から、オウヤさんの名前を聞き気になっている。
 
この女性がホステスだとしたら、桜夜と接点があってもおかしくない。
 
女性は綺麗な人で、他のホステスと比べても別格である。
 
桜夜のファンなのかと心配になるが、見初められたのはユリ。
 
自信を持つように、自分に言い聞かせる。
 
桜夜のことを考えると、顔が緩んでしまった。
 
女性はユリの嬉しそうな表情に、声をかける。
 
バカっぽくみえるユリに、もう遅いから帰ったほうがいいと言う女性。
 
ユリが視界に入り、目障りだった。
 
ママも、ユリを帰そうと考える。
 
ニコニコしている女性だが、桜夜に近づく手段を考えたい。
 
だから、ユリのことが邪魔だった。
 
ユリも飲み物を飲んでしまったら帰ろうと思うが、その時テーブルに置いたスマホが鳴り出す。
 
電話は桜夜からで、女性も桜夜と表示されたスマホを見てしまった。
 
電話に出たユリは、店の外に出る。
 
実はこの女性は、蝶子だ。
 
一瞬だけ見たスマホ画面とユリの様子から、桜夜の恋人だと悟った蝶子。
 
蝶子からみると、低レベルなユリ。
 
桜夜に近づくために、ユリを利用しようと決めた。
 
ふと見たユリの荷物に、蝶子が買い物した同じメンズブランドの紙袋を見つける。
 
またユリに会うために、蝶子は自分の紙袋に名刺を入れて、ユリの紙袋とすり替えた。
 
あとはユリを襲うように、知り合いにメッセージを送り頼む。
 
襲われるところを蝶子が助け、恩人になり桜夜へ近づく計画。
 
そのために、ユリにはコマになってもらうことにした。
 
 
⇒無料で「恋と弾丸」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「恋と弾丸」で検索です
 

16話 のネタバレ

お近づきの印

外で桜夜と電話をしているユリは、誕生日会の話をして電話を切った。
 
幸せなひと時だったが、外は冷えている。
 
店に戻り、お会計をお願いした。
 
その時、蝶子が転んでしまい自分の荷物とユリの荷物を散らばしてしまう。
 
紙袋を手渡されたユリ、桜夜への大事なプレゼントで中の箱が潰れていないか心配し覗いてみた。
 
特に凹みもなく、無事のようだ。
 
蝶子は安心するユリに、今日は奢りだと声をかける。
 
申し訳なさそうに、好意に甘えるユリ。
 
お礼を言って、店を出た。
 

計画実行のとき

ユリは派手に倒れた蝶子に違和感を覚えたが、プレゼントは無事で奢ってもらったためご機嫌。
 
家に帰り、中身がグチャグチャになってないか気になって箱を開ける。
 
すると、中身はユリが買った物ではない。
 
焦ったユリは、紙袋の中の蝶子の名刺を見つけた。
 
さっき、荷物が入れ替わったのだと気付く。
 
名刺を見て、蝶子がホステスだとわかったユリ。
 
桜夜に、夜の街には近づかないように言われているため、勝手なことはできない。
 
ママに連絡をしてもらおうとするが、連絡先は知らなかった。
 
このままだと、蝶子も困るかもしれない。
 
この状況だったので、仕方なく蝶子へ連絡をした。
 
一方、ユリからの連絡を待ちわびていた蝶子。
 
着信があり、会う約束をする。
 
待ち合わせは、中間地点を指定した。
 
蝶子は、大事なプレゼントで困っていたと言う。
 
電話を切り、ユリを襲わせるために100万円の報酬を約束して、計画実行の合図をする。
 
上機嫌の蝶子は、男たちに襲わせるが寸でのところでユリを助ける予定。
 
桜夜に感謝される蝶子は、連絡を取るチャンスができる。
 
女子大生のユリは、蝶子の相手にはならない。
 
蝶子は心を躍らせ、待ち合わせ場所に歩き出す。
 

予想外の展開

ユリは人気の少ないところで、蝶子を待っている。
 
すると、男三人に取り囲まれてしまった。
 
ナンパのように声をかけてくる男たちだが、ユリは無視をする。
 
無言で歩き出すユリだが、男たちはついて来て両手を伸ばしユリを捕らえようとした。
 
走り出すユリと、追いかける男たち。
 
まるで鬼ごっこで、蝶子は陰に隠れてその様子を眺めている。
 
もう少しユリを走らせて、精神的に追い詰められたら助けようと考えた。
 
その方が、助けられたときの感謝の気持ちが大きくなる。
 
ところが、ユリの前に桜夜が現れた。
 
そして男たちは、桜夜の部下に取り囲まれる。
 
なぜ桜夜がここへ来たのかは疑問だが、蝶子の計画を知ったからだろう。
 
蝶子は、部下に取り押さえられて桜夜の前に出て行った。
 
男たちは蝶子の姿を見て、ユリを襲うように雇われたのだと言う。
 
ヤクザに話が通じないとわかった男たちは、逃げた。
 
だが部下は男たちを追いかけ、取り押さえる。
 
ユリは桜夜の腕にしがみつき、何もしないでほしいと頼む。
 
捕まえても話を聞くだけにしてほしい、そう願うユリにうなずき優しく微笑む桜夜。
 
蝶子は遠目に、桜夜の普段見せない顔を見た。
 
ユリの前では、蝶子が見たかった顔を簡単に見せる。
 
ショックを受けた蝶子は、桜夜に声をかけられて二人で話をすることになった。
 
 
⇒無料で「恋と弾丸」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「恋と弾丸」で検索です
 

17話 のネタバレ

正しい判断

蝶子の店がオープンする前、支援してくれる男性と何度も寝た。
 
抱かれながら、桜夜はどんな風に女を抱くのかと考える。
 
刺青や声、桜夜のことをもっと知りたい。
 
蝶子は桜夜の上で、綺麗に舞う姿を何度も想像した。
 
桜夜の隣に、静かに座る蝶子。
 
その頃ユリは、桜夜のマンションで帰りを待っていた。
 
蝶子に会いに行く前、思い切って電話をしたユリ。
 
桜夜も、ユリに電話をする所だった。
 
ママから連絡を受けた桜夜は、蝶子に近寄らないようにと話をしたかった。
 
ちょうど同じタイミングで、蝶子に会いに行こうとするユリ。
 
その後桜夜に話をして、蝶子に会いに行った。
 
ユリは寂しさと不安を抱えて、桜夜の帰りを待っている。
 

二度と会うことはない

やっと口を開いた桜夜は、プレゼントのことを話し出す。
 
蝶子が何を企んでいるのかはわからないが、ユリに手を出してなかったらそれでよかった。
 
だが、桜夜の恋人であるユリを脅してしまう。
 
蝶子は両手で顔を覆い、このまま殺されてしまうのかと問いかけた。
 
桜夜のことが好きで、どうしようもなかった蝶子。
 
桜夜組の信念、女には手を出さないことを知っている。
 
顔を覆った手の隙間から、桜夜を見ている蝶子。
 
これまで通り店を守り、蝶子には手を出さない桜夜。
 
蝶子の、思う壺だ。
 
だけど今後一切、蝶子の前に現れないと言う桜夜。
 
この代償は、蝶子にとってかなり大きかった。
 
口ではわかったフリをする蝶子だが、内心は同じ街にいる以上会わないことは不可能だと思う。
 
桜夜は蝶子に別れを告げて、立ち去ろうとする。
 
蝶子は必死に桜夜を引き止め、最後に一杯だけ付き合ってほしいと頼んだ。
 
桜夜のために男に抱かれて、テクニックを覚えた蝶子。
 
蝶子の頼みを聞く桜夜は、一杯だけ飲むことにした。
 
お酒を用意する蝶子は、見つからないように薬を混入させる。
 
このまま会えなくなるなんてあり得ない、この薬で桜夜に快楽を教え込んだら逃げられなくなるだろう。
 
そう思いながら、桜夜へグラスを渡した。
 
桜夜は、一気に飲んでしまう。
 
この即効性のある媚薬、すぐに体が疼いてくるはず。
 
ところが桜夜は、何もないかのように帰ろうとする。
 
久々に媚薬入りのお酒を飲んだ桜夜は、蝶子に別れを告げて去って行った。
 

助けて!!ユリ

部下の待つ車へ戻った桜夜、このときすでに体はヤバくなっていた。
 
早くユリの元に帰りたい桜夜を、部下は急いで連れて行く。
 
マンションのドアが開き、抱えられて帰ってきた桜夜。
 
ユリはどうしたのかと心配になるが、命に別状はない。
 
部下は桜夜を、寝室のベッドへ寝かせた。
 
ユリは苦しそうな桜夜を見て、部下に何かできることはないかと尋ねる。
 
言いにくそうな部下は、桜夜が媚薬を飲まされたことを話す。
 
ユリは桜夜の側へ行き、苦しそうな姿を見つめる。
 
髪をほどき、服を脱ぐユリ。
 
もうろうとした桜夜は、ユリを呼びながら探している。
 
ユリを見つけた桜夜は、「ユリ 抱いて・・・」と求めた。
 
キスをして桜夜の体を気遣うユリ、桜夜は身を預ける。
 
桜夜の上で、綺麗に舞うのは蝶子ではなくユリだった。
 
 
⇒無料で「恋と弾丸」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「恋と弾丸」で検索です
 

special bullet 我慢 のネタバレ

焦らされて我慢

お酒に飲まれてしまったユリは、桜夜を傷つけて怒らせた。
 
その責任をとるために今、ユリは口を塞がれて秘部を指で弄られている。
 
快感で脚がガタガタ震えているユリは、自分の体を支えることもままならない。
 
何度も何度も焦らされて、全身が痺れ頭はふわふわしている。
 
イキたいのに、寸前で止められてしまう。
 
まだまだ焦らす桜夜は、ユリを愛撫する。
 
口を塞いでいるネクタイを取り、イカせてくださいと言えたらどんなに楽だろうか。
 
でもユリは、桜夜を傷つけてしまったためそんなこともねだることができない。
 
そして桜夜は、ユリの脚を開き中に挿っていこうとする。
 
今挿れられると、すぐにイってしまいそうなユリ。
 
違うことを考えて、気を紛らわせようとするが、桜夜はユリを逃がさない。
 
ここで我慢しないと、嫌われてしまう。
 
ユリは必死に耐えていたが、桜夜は一気に奥まで挿った。
 
それでも我慢するユリは、何とか耐える。
 
桜夜は、ユリが限界だとわかっていた。
 
それでも耐えるユリを見て、満足である。
 
そこを境にして、桜夜が優しくなった。
 
「もう沢山気持ち悦くなっていいよ ユリ」と言い、桜夜は激しく奥を突く。
 
もう我慢はいらない、思いっきり快感に溺れていった。
 
イッたあとも、ユリの中は脈を打っている。
 
我慢したユリの口のネクタイは外され、桜夜は機嫌がいい。
 
機嫌が直ったことに、安心したユリは桜夜の胸で微笑む。
 
これから、頑張ったユリへのご褒美だ。
 
まだまだ気持ちよくなりたいユリは、桜夜を求めた。
 

special bullet 聖夜 のネタバレ

一人の桜夜

二人が出会う前のクリスマス、桜夜は仕事を終えて自宅に戻っている。
 
街はクリスマスで賑わい、大きなツリーの前には沢山の人がいた。
 
桜夜は車の中から、寂しくそのキレイなツリーを眺める。
 
運転手は桜夜を気遣い、路肩に車を止めようとした。
 
だがクリスマスは、恋人たちのためのイベント。
 
相手もいない桜夜にとって、止まって眺めても虚しくなるだけだ。
 
そんなクリスマスを、羨ましいと呟いた。
 

友情の負け

一方、桜夜と出会う前のユリは彼氏なしの寂しいクリスマス。
 
カフェで、デート前の友達と一緒である。
 
そろそろデートの時間が迫って来た友達は、ユリを置いて行こうとした。
 
そこをユリは、拗ねた子供のように引き止める。
 
中学からの友情が、恋に負けるはずがない。
 
そう思ったユリだが、友情は見事に負けてしまった。
 
帰り道、大きなツリーの前を通るユリ。
 
あまりのキレイさに、見上げてしまう。
 
でも周りはカップルばかりで、虚しくなる前にその場を去った。
 
一台のスゴイ車とすれ違い、ユリは振り返って見る。
 
あんな車に乗っている人は、いったいどんな人なのだろうか。
 
来年は大好きな彼と、ツリーを眺めたいと思う。
 
今ここにいるカップルに負けないような、素敵な彼氏を作ろうと決める。
 
そして今年のクリスマス、大好きな彼と一緒に過ごしたいとお願いした。
 
 
⇒無料で「恋と弾丸」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「恋と弾丸」で検索です
 

恋と弾丸 5巻の感想

ユリと桜夜はやはり、運命だったんですね。
 
まだ知り合う前に、同じ場所のクリスマスツリーを、同じような気持ちで眺めていたようです。
 
しかも時間帯まで一緒で、すれ違っていました。
 
すれ違った一台の高級車、どんな人が乗っているのかと思ったユリ。
 
ユリと出会う前の、桜夜が乗っています。
 
こんな偶然ってあるのでしょうか!?
 
お互いにキレイなクリスマスツリーを眺め、相手がいないため虚しくなってしまい・・・
 
こんな運命に、すごく憧れてしまいます。
 
今年のクリスマスは、お互いに一緒に寄り添う相手になるなんて、去年は想像もできなかったでしょうね。
 
そのクリスマス、桜夜を狙っている蝶子が動き出そうとしています。
 
ずっと桜夜のことが好きで、追いかけてきた蝶子。
 
いい加減、自分のモノにしたいと思いました。
 
ところが意外なことに、桜夜の口から恋人という言葉が出てきます。
 
こんなことを聞いたら、黙っていられません。
 
意地でも、桜夜が欲しくなりました。
 
蝶子みたいな女性は、桜夜に嫌われるタイプでしょうね。
 
ユリをコマに使って桜夜に近づこうとするなんて、一番桜夜に嫌われることをしてしまいました。
 
ユリも蝶子とプレゼントが入れ替わっていて、ちゃんと桜夜に連絡していたんですね。
 
いつも桜夜のことを気遣って、自分から連絡できません。
 
でも今回は、正しい判断でした。
 
かなりドキドキしたでしょうけど、電話をしたから大事には至りませんでした。
 
ユリを守るため、必死な桜夜がステキです。
 
次巻では、待ちに待った桜夜の誕生日会になるでしょう!!
 
 
⇒無料で「恋と弾丸」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「恋と弾丸」で検索です
 

無料で「恋と弾丸」を読む方法

 
無料で「恋と弾丸」を読む裏ワザ!
 
 
「試し読みじゃ物足りない…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「コミックサイトは色々あってどれにしようか迷ってる…」
「安全で信頼できる大手サイトを無料で試したい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。
 
そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。
 
実はU-NEXTなら無料で「恋と弾丸」を読むことができます。
 
U-NEXTは動画配信サービスで有名ですが漫画も沢山扱っています。
 
U-NEXTなら登録時に600ポイント貰えて、「恋と弾丸」を600円分実質無料で読めます。
 
ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!
 
31日間無料トライアル実施中で無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。
 
いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。
 
600円分のポイントプレゼントと無料トライアル期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。
 
スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!
 

 
【お得な利用方法】
600円分のポイントで「恋と弾丸」を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。
 
※本ページの情報は2020年6月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。


U-NEXT<ユーネクスト>(R18)