⇒無料で「まいりました、先輩」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「まいりました、先輩」で検索です
 

まいりました、先輩 6巻とは?

出版社:講談社
発売日:2019/3/13
作者 :馬瀬あずさ

ラブラブな1年記念日を終え、世里奈と先輩のお付き合いも2年目に突入!!  世里奈は「してもいいと思ってます」と先輩にGoサインをあげるけど、先輩はその前に家族に会いたいと言い出して…。とうとう2人が初××でステップアップ!!? 一生モノの”はじめて”って…?  先輩の弟も参戦で見逃せない! 話題沸騰で累計80万部突破☆(紙+電子) 毎秒ドキドキ!! 先輩彼氏との憧れスクールラブ第6巻!

 

まいりました、先輩 6巻のネタバレ

21話 先輩ときょうだい のネタバレ

先輩に双子の妹、なずなとすずなを紹介する世里奈。
 
それから妹2人に先輩を紹介する。
 
前々から先輩の話を聞かされていた2人は、大好きだと大興奮。
 
「絶対におねえと結婚してね!!」と言い、自分たちも世里奈の次でいいから付き合って欲しいとお願いした。
 
そんな妹たちのパワフルさについていけない先輩。
 
家に上がって少し話をするが、げっそりとして帰ると言う。
 
世里奈が駅まで送るとまた親がいる時に来ると約束した。
 
「誰もいない時にも…」と世里奈が言うと、先輩は微笑んで「とんでく」と言って帰って行った。
 

水川弟

学校で水川弟に挨拶しても無視されてしまう世里奈。
 
嫌いな理由を聞いてみるが、「何で好かれてるのがデフォルトみたいな聞き方?」と突っ込まれてしまう。
 
先輩と付き合っていることをよく思っていないと感じた世里奈は、お兄ちゃん子だと言ってみる。
 
それも否定され、世里奈のことが苦手な理由が分かったと言った。
 
立ち去ろうとする水川弟に世里奈は一旦リセットしてただの友達になってほしいとお願いする。
 
しかし、水川弟は愛想笑いをしただけだった。
 

お兄ちゃんの顔

階段で落ち込んでいると先輩が来た。
 
「弟仲良くやってる?」と聞かれ、同じクラスなのを知ってたことにびっくりする世里奈。
 
体育祭で一緒に委員やってるところを見かけたと言い、弟とは何年も口をきいてないと言った。
 
弟が元気か聞くと世里奈は知らないと言い、女子から評判悪いことと自分とはウマが合わないことを伝えた。
 
先輩が弟に働きかけてくれると言ったが、世里奈は大丈夫と断る。
 
そして、先輩のお兄ちゃんの顔見ちゃったと思うのだった。
 

兄弟

最後の体育祭委員。
 
少しでも水川弟と分かり合えたらいいなと思いながら話しかける世里奈。
 
しかし踏み込む前にシャットアウトされてしまう。
 
世里奈は負けたと言い、仲良くするのを諦める。
 
そして2人は兄弟なんだなって思ったことを伝えた。
 
先輩とのことを話しても全然刺さんないと一蹴されてしまう。
 
世里奈は完敗だと思った。
 
その頃先輩はすずなとなずなのところへ行き、「仲良くしてください」とお願いしていた。
 
嫌われてると思ったと言う2人に「せりなと生まれてからずっと一緒なんて嫉妬でちょっとキライ」と言う先輩。
 
その言葉に「好きだー!!」と叫ばずにはいられなかったすずなとなずなだった。
 
⇒無料で「まいりました、先輩」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「まいりました、先輩」で検索です
 

22話 先輩とお泊まりその3 のネタバレ

期待

期末テストの真っ最中。
 
世里奈はゆい先輩ともえ先輩に最終日の予定を聞かれ、お泊りに誘われる。
 
場所は湘南にある井上先輩のおじいちゃんの家。
 
もちろん水川先輩も一緒で、ゆい先輩に「彼氏とお泊りだー」とはやし立てられる。
 
世里奈はついにと期待を寄せた。
 
水川先輩も世里奈が来ると聞いて、期待を持ったようだった。
 

まだ

お泊り当日。
 
湘南に向かう電車の中で、世里奈はゆい先輩ともえ先輩に水川先輩とまだしていないことを話す。
 
心の準備ができたか聞かれるが、ぼちぼちとまだ揺らぎがある世里奈。
 
キス以上も何回もしてることを聞いたもえ先輩は、計画的道ならしだと言って任せておけば大丈夫だと伝える。
 
それから、相手は水川くんで大丈夫かと念を押して聞く。
 
世里奈は正直怖いと伝えながら「私…先輩と…キレイごとの向こう側に行きたいんです」と言った。
 
湘南に着いて、ゆい先輩ともえ先輩は水川先輩に世里奈が言っていたことを伝える。
 
側にいた井上先輩はまだだったことに驚いた。
 
水川先輩はうるさいと言いながら、色々考えたことを井上先輩に話のだった。
 

するってのは…

世里奈は渚さんの働いているカフェの前にいた。
 
ゆい先輩ともえ先輩が戻ってきて、カフェに寄ろうと言い出す。
 
コーヒーを入れてもらいながら、世里奈は渚さんに相談をする。
 
渚さんは「するってのは…女にはスタートでも男にはゴールだから。したらもっと深い関係になるって期待は女の勝手だと思うな」と言った。
 
世里奈に悩みすぎだと言いながら、まだ最後まで手を出してこないのは傷つけるのがいやだからじゃないかと言う。
 
自分の感じるままでいいとアドバイスをした後、死ぬほど痛くて1回じゃ無理だと言うことも教えてくれる渚さんだった。
 

しよ

井上先輩のおじいちゃんの家で待つ世里奈。
 
渚さんやもえ先輩に言われたことを思い出していると先輩が帰ってきた。
 
世里奈はゆい先輩たちは遊びに行ってることを伝え、先輩に何してたのかを聞く。
 
先輩は勉強の気分転換に散歩していたと答えた。
 
その言葉に世里奈は受験勉強するために集まってることを知った。
 
みんな遊ぶ気満々だったから水着を買ってきたと言うと先輩は真面目なのは自分だけと嘆いた。
 
勉強すると言う先輩に海入る気だったからもう水着を下に着ちゃってると言う世里奈。
 
先輩は気になって集中できないと世里奈に水着を見せるように言った。
 
世里奈に触れ、制服のネクタイを外すと水着を着ていないことに気づく。
 
世里奈は真っ赤になりながら「ウソ。」と言った。
 
それからしたい理由もしたくない理由も沢山あると話し、まとまらない考えを伝える。
 
そんないっぱいいっぱいの世里奈を見ながら「世里奈、ごちゃごちゃ言わねえで、しよ。」と言う先輩。
 
世里奈は今までの先輩と過ごした日を思い出して、「…はい。」と言った。
 
⇒無料で「まいりました、先輩」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「まいりました、先輩」で検索です
 

23話 先輩とお泊まりその4 のネタバレ

緊張

部屋の外でドキドキしながら「焦んな焦んな」と自分に言い聞かせる先輩。
 
部屋に入っても緊張してペットボトルの水を倒してこぼしてしまう。
 
先輩は世里奈から離れて座り、「ごめん。緊張しすぎて笑えてきた。優しくしてください」と言う。
 
世里奈は先輩のおでこにキスをして、約束して欲しいことがあると言う。
 
「今日を絶対に後悔しないでほしい。考えたくもないけど…今後他に好きな人ができたとしても今日を最高の出来事として思い出してほしい」
 
自分はそうすると言って、「わたしの最高の最初の人との最愛の思い出にしてください」とお願いした。
 
世里奈は何か言おうとする先輩に返事をしなくていいと止める。
 
先輩は本気で好きな子にしかしないキスを返事の代わりにすると言った。
 

先輩大好き

靴下を脱がせ、ブラウスがはだけた状態で横になる世里奈を立って眺める先輩。
 
立ってる理由を聞くと「しばらくこの景色味わっている」と答えた。
 
恥ずかしさから怒ると先輩は世里奈の名前を呼び、強く抱きしめるのだった。
 
ついに1つになる瞬間。
 
痛さに耐えながら『先輩大好き』と思う世里奈。
 
しかし、痛すぎて泣き出してしまう。
 
先輩は泣かせちゃったと青ざめるが、世里奈を優しく抱きしめて「今日ここまでにしようよ」と言った。
 
次は頑張ると謝りながら「先輩大好き」と言う。
 
先輩はもう謝るなと言った。
 
そして、外に出た先輩は世里奈の言っていた『最高の思い出』を考えていた。
 

今日はお祝い

部屋に戻った先輩は地学の復習に付き合ってとお願いし、星を見に行こうと言う。
 
シーツにくるまったままの世里奈をお姫様抱っこして、バルコニーに出る。
 
嫌がる世里奈だったが「今日ぐらいは!!」と言われ、顔を赤くした。
 
バルコニーから見える砂浜に星座が書かれている。
 
先輩は「夏の大三角形の中に見つけた。俺たちの初めて会った日。今日と同じくらい大切な日」と言った。
 
世里奈は喜ぶが、最後までできなかったと申し訳なさそうにする。
 
先輩は「関係ねぇよ。すげえ幸せ!」と力強く言った。
 
自分を受け入れてくれる人がいること、自分の境界まできた人がいるのはすごいことだと言う先輩。
 
それから受け入れてくれる人がこの世界に一人いることは自分も世里奈も確定だと伝え、「今日はお祝い」と言った。
 

最愛の体験

バルコニーの椅子に座りながら、先輩は世里奈に自分が落書き犯だとわかった時のことを聞く。
 
世里奈がいいなと思ったことを伝えると浮かれる先輩。
 
世里奈を後ろから抱きしめながら「おまえもうかれろ。きっと忘れらんないよ。線路ぞいをおまえが必死に走ってきた姿も今日の光景も」と言う。
 
先輩の腕の中で色んな事を感じ、思い出しながら『先輩の全てであたえてくれた最愛の体験』と思う世里奈だった。
 
⇒無料で「まいりました、先輩」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「まいりました、先輩」で検索です
 

24話 先輩と終電の後 のネタバレ

気遣って

次の日。
 
勉強に励む先輩の後ろから抱きついて、海で遊ぼうと誘惑する世里奈。
 
世里奈をどけるようにして、気遣ってと冷たくする先輩に世里奈は邪魔だったとすぐに謝った。
 
先輩は顔を赤くしながら「また抱きたくなっちゃうだろ」と気まずそうに言う。
 
世里奈は謝りながら、顔を真っ赤にした。
 
その後、海ではしゃぐ世里奈たちと先輩が海の家で勉強する先輩と井上先輩。
 
先輩はビーチで休んでる水着姿の世里奈が他の男に見られているのに気付く。
 
世里奈にタオルをかけてから背を向け「もったいなくて他の男に見せらんない」と言った。
 
部屋に戻って勉強をしていると世里奈がまた後ろから抱きついた。
 
気遣ってと言うが、世里奈は離れなかった。
 
昨日のことを思い出していると井上先輩が入ってきて、驚いて離れる2人。
 
井上先輩は「キス以上禁止」と言い、世里奈は何もしてないと慌てるのだった。
 

泣かせたくない

夜、リビングでくつろいでいる時に先輩はもえ先輩に相談のってと声をかける。
 
バルコニーに出て、初めての痛みをどうにか和らげる方法を小声で相談する。
 
もえ先輩は笑いながら、どうやったって痛いから作戦なんてないと断言した。
 
ムリゲーだとぼやく先輩に「考えてるんだねー、世里奈ちゃんのこと」ともえ先輩。
 
先輩はもう泣かせたくないと思いながら、昨日のことを思い出していた。
 
そして『可愛くて可愛くて仕方なくて嘘いつわりなく幸せでずっと先でもいいからもう一度あの景色を次は君も笑顔で』と思うのだった。
 

離れがたい

明日バイトだという世里奈は一足先に家に帰ることにする。
 
電車に乗って発車するのを待っていると先輩が駆け込んできた。
 
びっくりする世里奈に先輩は「なんか今日…離れがたい」と言う。
 
世里奈も全く同じ気持ちだと思っていた。
 
乗り換えの電車を待つ2人。
 
世里奈の終電を気にする先輩だったが、終電知らなくていいと言う。
 
真っ赤になる世里奈を見て「焦んなくていいよ」と言う先輩。
 
世里奈はもう好きなんてとっくに超えてると話し出した。
 
「昨日、最高の思い出作ってくれて、ますます好きになってとっくに好きが限界突破して、もう、今欲しいのはやさしさじゃない。好き以上のものがあなたからも欲しい。私を一番幸せにするのも先輩なら一番傷つけるのも先輩がいい」とすがった。
 
アナウンスが流れ、おとなしく帰ると離れる世里奈。
 
先輩は後ろから抱きしめ「もう…おまえは今日俺のモンになれ」と言った。
 
そして先輩は世里奈の向きを変え、作戦を思いついたと笑う。
 
目を見て何を欲しくて何が気持ちよくなくてどうなりたいのかを探りあてると言い、世里奈は真っ赤になった。
 

学校

学校のあの教室に行きたいと言う世里奈。
 
2人は1年1組の教室で抱き合った。
 
世里奈は色んな言葉を思い出す。
 
先輩を抱きしめて「先輩…好きだよ…」と言った。
 
椅子に座ってボーっとする世里奈に水を渡す先輩。
 
「…これから世里奈と俺、第2ステージってことで、変わらず、大事にしますんで、よろしく」と言うのだった。
 
⇒無料で「まいりました、先輩」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「まいりました、先輩」で検索です
 

まいりました、先輩 6巻の感想

水川先輩の優しさにキュンキュンが止まりませんでした。
 
世里奈と自分の弟のことも気にしてくれたり、世里奈の妹と仲良くなりに行ったりと世里奈のことばっかり考えてくれてますよね。
 
そして、ついについに初めてを経験する時が来ました。
 
世里奈の好きだけど不安な気持ちを考えて、焦るなと自分に言い聞かせてるところや世里奈が泣いてしまったことに対して罪悪感を持つところはとても可愛いと思ってしまいました。
 
最後までできなかったことを申し訳なく思う世里奈に最高の思い出になるようにと考えてくれる先輩はやっぱり素敵でした。
 
世里奈が覚悟を決めてくれたのが本当に嬉しくて幸せだったことがよく分かります。
 
浮かれてる先輩はとても貴重だったのではないでしょうか。
 
その後も世里奈のことを考えて、もえ先輩に相談して悩む先輩もキュンキュンポイントでしたね。
 
変わらずに大事にするという先輩の言葉を信じられると思いました。
 
そして、世里奈に的確なアドバイスをくれたもえ先輩と渚さんが素敵だなと思いました。
 
流されずに相手は先輩でいいか、させてあげるものではなく2人でするもの、早く経験してよかった人聞いたことないなど、全て心に刺さりました。
 
それから世里奈の想いがよく分かったのは「私を一番幸せにするのも先輩なら一番傷つけるのも先輩がいい」の言葉でした。
 
初体験の場所がまさかの学校で驚きましたが、出会いと初めてが同じくらい大切な日だと2人の中で同じ気持ちなんだと思います。
 
第2ステージになった2人が楽しみですね。
 
⇒無料で「まいりました、先輩」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「まいりました、先輩」で検索です
 

無料で「まいりました、先輩」を読む方法

 
無料で「まいりました、先輩」を読む裏ワザ!
 
 
「試し読みじゃ物足りない…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「コミックサイトは色々あってどれにしようか迷ってる…」
「安全で信頼できる大手サイトを無料で試したい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。
 
そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。
 
実はU-NEXTなら無料で「まいりました、先輩」を読むことができます。
 
U-NEXTは動画配信サービスで有名ですが漫画も沢山扱っています。
 
U-NEXTなら登録時に600ポイント貰えて、「まいりました、先輩」を600円分実質無料で読めます。
 
ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!
 
31日間無料トライアル実施中で無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。
 
いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。
 
600円分のポイントプレゼントと無料トライアル期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。
 
スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!
 

 
【お得な利用方法】
600円分のポイントで「まいりました、先輩」を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。
 
※本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。


U-NEXT<ユーネクスト>(R18)