⇒無料で「僧侶と交わる色欲の夜に」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「僧侶と交わる色欲の夜に」で検索です
 

僧侶と交わる色欲の夜に 2巻とは?

出版社:スクリーモ
発売日:2019/2/15
作者 :真臣レオン

僧侶とのお付き合いは、ハジメテとトラブルの連続で…!?
 
ついに九条君と恋人同士になった美桜。
 
僧侶なのにドSでゴーインな彼に翻弄されながらも、激しく愛を深めていく。
 
しかし、彼の弟が美桜にちょっかいを出してきて…。
 
さらに九条君の花嫁候補だった女性まで現れ、悪化する2人の関係。
 
身も心も繋がったハズなのに…どうして擦れ違っちゃうの…?
 
※この作品は過去、電子書籍「僧侶と交わる色欲の夜に…3~6巻」に掲載されました。
 
重複購入にご注意下さい。さらに、紙書籍発売時の特典ペーパーを収録!!

 

僧侶と交わる色欲の夜に 2巻のネタバレ

7話のネタバレ

元婚約者候補の登場

九条は帰宅した父に、突然訪ねてきた越津あおいについて理由を聞いた。
 
九条の父は、九条が別れたことを越津家に話していたことが判明。
 
越津家は代々寺同士の繋がりを求めているお寺で、結婚を道具にするようなやり方が嫌いだと怒る九条。
 
父は、越津の寺が九条家を従わせたいかどうかについて意向を把握すべきだと伝える。
 
さらに九条の父は
『美桜さんの見送りもしなかったのだから、できないと言わせない』
と一喝する。
 
九条は眉間に皺を寄せるが、異論はなかった。
 

越津に襲われる九条

お寺の仕事を難なくこなす越津に対して、九条の母は感心する。
 
お寺の仕事を終えた九条は、居間で休憩をする。
 
休憩中に訪ねてきた越津は、檀家の方から深谷の存在を知ったことを伝えた。
 
越津は九条に
『1ヶ月で私を好きにならなかったら諦めます』
と提案する。
 
さらに、越津は服を乱し
『チャンスがほしい』
と伝えながら九条に覆いかぶさった。
 
越津は、九条の静止の声を遮るようにキスをした。
 

越津を拒絶する九条

越津にキスをされながら九条は、深谷のことについて考えていた。
 
九条は、越津に服を脱いでと催促される。
 
しかし、九条は無表情のまま強い言葉で拒絶した。
 
越津は、九条がどんなセックスをするのか知りたいと伝えた。
 
気持ちを伝えた越津は、九条を部屋に残し立ち去った。
 
その日の夜、自室に戻った九条は机の上にある本に手を当てていた。
 
九条は、深谷に本を返すべきだと分かっていたが、唯一の繋がりを手放せずにいた。
 

再び九条家を訪れた深谷

深谷は、大学に紛失した本の反省文を提出していた。
 
深谷が落ち込みながら廊下を歩いていると、九条の弟雪隆に声を掛けられた。
 
深谷は、雪隆に反省文を提出したことを伝えた。
 
それを聞いた雪隆は深谷の腕を引っ張り、誰も居ない教室に閉じ込めた。
 
驚いた深谷は教室から出ようとするが、雪隆が静止する。
 
雪隆は、深谷が無くした本を九条が持っていることを深谷へ伝えた。
 
さらに驚く深谷に、雪隆は喧嘩した原因が自分のせいではないかと質問する。
 
しかし、深谷は雪隆のことを話す前に離れてしまったことを伝えた。
 
深谷は、本の所在を教えてくれた雪隆にお礼を伝える。
 
帰ろうとする深谷に雪隆は
『兄貴は、自分の感情を後回しにする真面目なやつなんだ』と話し始めた。
 
雪隆は、九条に言葉を伝えてあげてほしいと深谷に懇願する。
 
自宅に戻った深谷は、九条にメールをするか悩んでいた。
 
深谷は本を取りに行きたいが、まずは自分から話し合いをするべきだと考えた。
 
深谷は、勇気を出して九条にメールを送る。
 
すぐに九条から返信があり、翌日九条家に行くことが決まった。
 
翌日、深谷は九条家を訪ねた。
 
しかし、出迎えてくれたのは越津だった。
 
深谷は越津の存在に誰か分からず戸惑うが、九条に用事があることを伝えた。
 
越津は、九条は来客の対応中のため伝言を預かると深谷に話す。
 
深谷は直接九条に伝えたいと思い、越津の申し出を断る。
 
越津は深谷に
『あなたは、ミオさん?』
と質問をした。
 

再会した深谷と九条

越津に手伝いを頼まれた深谷は、一緒に倉庫に向かう。
 
越津は、檀家から深谷の存在を知ったことを伝えた。
 
深谷は、人懐っこく話す越津に警戒心を無くす。
 
そして、越津は九条との関係が羨ましいと深谷に話す。
 
深谷は、越津の言葉に驚いた。
 
越津と深谷が九条について話していると、突然深谷の頭の上に本が降ってきた。
 
深谷が振り向くと九条が立っていた。
 
九条は、越津に立ち去るように伝えた。
 
越津が立ち去った後、深谷は本の所在場所を雪隆に聞いたと九条に話す。
 
九条は、深谷の言葉に不機嫌そうな表情になる。
 
九条の表情を見た深谷は、思わず雪隆に襲われて舐められたことを伝えた。
 
九条は、突然の告白に驚いた。
 
深谷は赤面し、九条に謝ろうとしたがキスをされる。
 
深谷は抵抗するが、九条はさらに濃厚なキスをした。
 
九条は、深谷にキスをしながら
『雪隆のことは分かってる』
と言う。
 
深谷は九条の言葉を聞き、婚約解消の日を思い出した。
 
深谷は九条に
『私が弟くんと一緒になった方がいいと思ってるの?』
と疑問を伝えた。
 
深谷の質問に九条は、眉間に皺をよせた。
 
 
⇒無料で「僧侶と交わる色欲の夜に」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「僧侶と交わる色欲の夜に」で検索です
 

8話のネタバレ

再びすれ違う深谷と九条

九条と深谷は、倉庫の中で沈黙する。
 
最初に言葉を発言したのは九条だった。
 
九条は深谷にキスを迫りながら
『俺も途中までだったから、お互い様』
と言う。
 
深谷は、九条の言葉に驚いた表情になる。
 
深谷が涙ぐむが、九条はキスを続けた。
 
家の中に戻った越津に九条の母が話しかけた。
 
越津は、九条の母が九条を探していることを知る。
 
深谷と九条が2人で居ることを知る越津は、九条を連れてくることを伝えた。
 
越津は、再び倉庫に向かう。
 
越津は倉庫から音がすること気付いた。
 
越津は、九条と深谷がセックスしているのではないかと色んな妄想する。
 
越津がうろたえていると
『ばか!!』
と倉庫内で叫び声が聞こえた。
 
越津が驚いていると、倉庫から九条と深谷が出てきた。
 
九条を泣きながら叩く深谷は
『別れたから資格がないけど、ヤキモチ妬くよ』
と訴える。
 
九条が言葉を失っていると、深谷はさらに大きな声で泣き始めた。
 
駆け寄った越津は、深谷を部屋へ誘導することを九条に伝えた。
 
九条の母が泣いている深谷に気付き、部屋へ案内する。
 
深谷が去った後、越津は
『まだ好きなの?』
と九条に質問する。
 
九条は越津の質問に対して
『好きです』
と静かに伝えた。
 
越津は九条の言葉を受け入れ、その場から去る。
 
深谷は、九条の母に部屋へと案内される。
 
深谷の涙は止まり、九条の母が心配そうな表情で声をかける。
 
深谷は九条の母に謝罪し、家に帰ることを伝えた。
 
深谷が帰宅の用意を済ませ、九条家を出ようとする。
 
その時、九条の母が深谷を止めた。
 
深谷は、九条の母の話を聞き驚いた表情になった。
 

和解する2人

九条は桜模様の袈裟を両手で持ち、家の廊下を歩いていた。
 
そこへ、帰ったはずの深谷が九条の目の前に現れた。
 
深谷は九条のもつ桜模様の袈裟について
『もう冬になるのに、なんで桜柄なの?』
と質問した。
 
九条は、深谷の質問に答えず黙る。
 
深谷は九条に
『あなたが好き、本当の気持ちを聞きたい』
と必死な表情で訴えかけた。
 
九条は深谷の言葉を最後まで聞かず、深谷を抱き締めた。
 
驚く深谷は、九条に声を掛ける。
 
九条は何も言わず、さらに強く深谷を抱き締めた。
 

九条に意地悪される深谷

廊下から部屋の中へ移動した九条と深谷は、お互いを確かめるようにキスをする。
 
深谷が誰か来るかもしれないと訴えるが、九条の手は止まらず深谷の服を脱がす。
 
九条は雪隆とのことを思い出し、さらに激しく深谷を攻める。
 
九条は深谷に
『俺のものだって言わないと、やめるよ?』
と意地悪に言う。
 
深谷は、九条に乳首を舐められながらも必死に気持ちを伝える。
 
九条の舌は徐々に下に降りていき、深谷の大切な部分を舐め始めた。
 
九条は、深谷の入り口を舌で激しく舐める。
 
九条に責め立てられ、深谷は
『イっちゃう』
と訴える。
 
しかし、深谷がイく前に九条の動きが止まる。
 
深谷が驚いていると、次は九条の指が中に入ってきた。
 
九条は、深谷がイきそうになる度に動きを止める。
 
九条が深谷に
『イきたいの?』
と意地悪そうな表情で伝える。
 
深谷は、九条にイきたいと懇願した。
 
 
⇒無料で「僧侶と交わる色欲の夜に」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「僧侶と交わる色欲の夜に」で検索です
 

9話のネタバレ

激しく求め合う2人

深谷は九条の激しい愛撫にイった。
 
九条は、力尽きた深谷を抱き締める。
 
九条は、深谷へゴムが無いことを伝えた。
 
九条は恥ずかしがりながら怒る深谷に対して
『あとで部屋でしよう、だから口でしてほしい』
と伝えた。
 
深谷は、今までと違う九条の雰囲気に嬉しく感じた。
 
深谷は、九条の提案を承諾する。
 
深谷は九条の固くなったものを舐め始めた。
 
2人の部屋に戻った九条は、深谷に挿入する。
 
九条に激しく突かれ、深谷は身をよじる。
 
九条は深谷の感じる姿に
『ごめん、手加減できない』
と囁きながら言う。
 
深谷は九条に
『私も欲しい』
と伝えた。
 
九条は深谷の言葉に応えるように、さらに深く挿入した。
 
九条は深谷の中でイった後もセックスを続けた。
 

九条家に帰ってきた雪隆

九条と愛し合った深谷は、ベットで寝ていた。
 
しかし、深谷は携帯の明かりで起きる。
 
九条は深谷から送られたメールを見ていた。
 
九条は深谷を抱き締める。
 
深谷は九条に
『どんな大変なことでも、九条君と一緒がいい』
と伝えた。
 
九条は深谷の言葉を聞き、シーツを深谷の頭上に掛けた。
 
深谷に掛けられたシーツは、まるで結婚式のベールのように見えた。
 
九条は深谷に
『卒業したら、九条家にきて』
と話す。
 
深谷は九条の言葉の意味を理解し、涙を流した。
 
九条は深谷に優しくキスをした。
 
九条とのキスの最中に深谷のお腹が鳴る。
 
深谷のお腹の音に九条が笑う。
 
九条が食べ物を探しに部屋を出た。
 
しかし、すぐに九条が部屋に戻り
『雪隆が帰ってる』
と深谷に伝える。
 
九条は、深谷に部屋から出ないように伝えると再び部屋を後にする。
 
雪隆はタンスの引出しを開け、冬用の作務衣を探していた。
 
そこへ九条が訪ね、雪隆を外に連れ出した。
 
九条は、突然帰ってきた雪隆に理由を尋ねた。
 
雪隆はイラついた表情で
『家に戻ることにした』
と九条に伝えた。
 

九条と雪隆の確執

朝になり、九条は大学に居る深谷に電話をする。
 
九条は雪隆のことについて深谷に話していた。
 
深谷は九条に、何かあれば言って欲しいと伝える。
 
しかし、九条は深谷に
『嫉妬するから雪隆に会って欲しくない』
と話す。
 
深谷は、九条の言葉を聞き表情が緩む。
 
九条との電話が終わった後も、深谷はニヤついていた。
 
深谷は、雪隆のことは九条に任せようと思った。
 
深谷との電話を切った後、九条は自分の発言に対し赤面していた。
 
来客者の声が聞こえ、九条は玄関に向かう。
 
九条が来客者の対応をする前に、雪隆が先に対応していた。
 
そんな雪隆の姿に、九条は顔をしかめた。
 
 
⇒無料で「僧侶と交わる色欲の夜に」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「僧侶と交わる色欲の夜に」で検索です
 

10話ネタバレ

雪隆の存在に納得しない九条

台所でお茶の用意をしていた九条は、母に雪隆とのことを話す。
 
九条の母親は
『親としては帰ってくれて欲しい』
と九条に言う。
 
九条は母に
『父さんも母さんと同じ気持ちだよな』
と聞いた。
 
九条の母は、父も同意見ではないかと九条に伝えた。
 
母の言葉に、九条は納得のいかない表情のまま台所を去る。
 
数日後、深谷は勉強に励んでいた。
 
深谷は勉強を頑張ってはいるが、九条に会いたい気持ちを我慢していた。
 
深谷が気持ちを抑えスマートフォンを見ていると、九条から着信がかかる。
 
九条から夜に会えないかと提案があり、深谷は承諾した。
 
夜になり、深谷は九条家に訪れた。
 
九条の母が玄関で深谷を出迎える。
 
九条の母が
『仲直りできたんだね』
と深谷に言う。
 
深谷は嬉しそうに口元を緩ませた。
 
九条の母と深谷が玄関で微笑み合っていると、九条が声を掛けた。
 

求め合う深谷と九条

九条と深谷は、2人の部屋で過ごしていた。
 
九条は深谷と久しぶりの再会に喜んだ様子で、深谷にキスをする。
 
深谷は、九条のキスが深くなるにつれ顔を赤らめた。
 
九条は、深谷の服を脱がし脇や胸を舐め始めた。
 
九条の愛撫に深谷の声が色っぽくなる。
 
九条は深谷の同意なしに、自分の固くなったものを挿入した。
 
九条に挿入された深谷は、声が我慢できず強く喘いだ。
 
九条は深谷に
『声我慢して?』
と耳元で囁いた。
 
深谷は九条の意地悪に対して、必死に我慢した。
 
深谷の姿に興奮した九条は、さらに激しく出し入れを繰り返した。
 

深谷のことを想う雪隆

そんな折、用事に出掛けていた雪隆が九条家に帰宅した。
 
雪隆が廊下を歩いていると、深谷の喘ぎ声が聞こえた。
 
雪隆は、深谷の喘ぎ声に赤面する。
 
雪隆は早々に立ち去り、自室に戻る。
 
雪隆は自室のベットに横たわり、ズボンの中に手を入れた。
 
雪隆は自分と深谷がセックスをする情景を想像しイった。
 
雪隆は、自分の行為に困惑する。
 
次の日の朝、九条と鉢合わせた雪隆。
 
雪隆は、九条を睨みつける。
 
雪隆に睨まれ、九条は不快な表情になる。
 
そこへ、九条の母が九条と雪隆に声を掛ける。
 
九条の母は、今年のクリスマス会用のチラシを九条に見せた。
 
九条の母は、雪隆にもチラシを見せようとしたが
『なんでもいい』
と突き放すように雪隆は言った。
 
雪隆は、九条の母と九条に背を向け立ち去った。
 
九条の母は、疑いの表情で九条の顔を見つめる。
 
しかし、九条は母に
『多分何もしてない』
と伝えた。
 
 
⇒無料で「僧侶と交わる色欲の夜に」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「僧侶と交わる色欲の夜に」で検索です
 

11話のネタバレ

雪隆の失言

雪隆は、大学の先生のお見舞いに駆け付けていた。
 
大学の先生である橋本先生は、雪隆の良き理解者だった。
 
雪隆は、橋本先生に家のことや将来の夢について相談していた。
 
橋本先生のお見舞いが終わり、九条家に戻った雪隆。
 
雪隆は、お寺でお経を読んでいた。
 
雪隆の姿を、襖の隙間から九条の父母と九条が覗いていた。
 
九条の父と九条は感心していたが、母だけ不安な表情になっていた。
 
覗いていた3人が雪隆のことを話していると、越津が訪ねてきた。
 
部屋へ案内された越津は、九条の母に頼まれていたカタログを見せる。
 
越津は、カタログに合うモデルが見つからないと九条の母に話す。
 
九条の母は、偶然立ち寄った雪隆に声を掛けた。
 
九条の母が雪隆にカタログを見せる。
 
越津は初めて会う雪隆に困っていると、九条の母から九条の弟だと紹介される。
 
九条の母は、雪隆にも越津を紹介した。
 
越津を紹介された雪隆は
『兄貴にフラれた人か』
と発言した。
 

九条家でのクリスマス会

深谷は、九条と夜の公園でデートをしていた。
 
九条は深谷に、雪隆の失言で越津が雪隆を平手打ちしたことを話した。
 
深谷は、九条から聞かされた内容に驚いた表情を見せる。
 
九条は、深谷にクリスマスの日に九条家に来られるか聞いた。
 
九条の問いに深谷は、笑顔で承諾する。
 
深谷の笑顔に九条は優しくキスをした。
 
クリスマス当日を迎えた九条家は、子供たちを招いてクイズ大会をしていた。
 
九条は慣れた様子で、子供たちと行事を楽しんでいた。
 
九条の意外な姿に驚く深谷だが、微笑ましく感じ九条の手伝いを申し出た。
 
深谷の行動に九条は表情を緩めた。
 

越津に後押しされる深谷

クリスマス会が終わり、九条家では親睦会が開かれたいた。
 
九条の母は、親睦会が終盤に差し掛かった頃
『袈裟ファッションショーがやってきました!』
と満面の笑みで発言した。
 
九条の母の掛け声で、様々な色の袈裟に身を包んだ僧侶達が登場する。
 
深谷は、モデルの中に九条がいることに言葉を失う。
 
深谷は、雪隆もモデルとして参加していることに気づき視線を合わせた。
 
しかし、深谷は雪隆に視線を逸らされてしまう。
 
深谷が雪隆の行動に疑問を感じていると、ファッションショーは終了した。
 
越津と深谷は、台所で親睦会の後片付けをしていた。
 
越津は、深谷に九条のことで私に気を遣わないでほしいと伝えた。
 
さらに越津は
『いい男を見つけてくるから、その時は遊びましょう』
と笑顔で深谷に話した。
 
深谷は、越津の発言に言葉が詰まる。
 
越津は深谷を台所から追い出し、九条に会いに行くように伝えた。
 
越津に後押しされた深谷は、九条を探しに行く。
 
深谷は、歩きながら九条のことを考えていた。
 
すると深谷の目の前に九条が現れた。
 
九条と深谷は、存在を確認しあうように抱き締め合う。
 
九条は、深谷を抱き締めながらキスをした。
 
廊下から部屋の中へと移動した九条は、深谷の背後から覆いかぶさる。
 
九条は、何度も深谷の名前を呼ぶ。
 
九条は余裕がない様子で、深谷の大切な部分や胸を触り始めた。
 
深谷は、九条の余裕のない姿に興奮した。
 

書き下ろしのネタバレ

深谷は、食事中に親睦会のことについて九条に話していた。
 
九条は、深谷に
『うちのお寺は緩い方かな』
と言う。
 
深谷が感心していると、九条から
『キャバクラも行くし、AVだって見るよ』
と伝えた。
 
深谷は、九条の口からAVの話がでたことに驚き赤面した。
 
次の日、深谷はAVについて考えていた。
 
そこへ、偶然通りかかった雪隆が深谷に声を掛けた。
 
深谷は、雪隆が沢山AVを見てそうだと感じ
『AV見たりする?』
と質問した。
 
雪隆は深谷の言葉に驚き、持っていた資料を床に落とした。
 
雪隆と深谷は沈黙する。
 
雪隆は放心した表情のまま
『AVに出るの?』
と聞いた。
 
深谷は、雪隆の言葉をすぐに否定した。
 
別の日、深谷は雪隆から借りたAVのパッケージを九条に見せた。
 
深谷は、九条にAVを一緒に見ようと提案する。
 
九条は驚き深谷を止めようとするが
『カップルにとっていい効果があるし、九条君の好みもわかるから大丈夫!』
と興奮した状態で話す。
 
九条の言葉は深谷には届かず、テレビにAVが映る。
 
深谷と九条はAVを6時間見続け、疲れて寝てしまう。
 
 
⇒無料で「僧侶と交わる色欲の夜に」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「僧侶と交わる色欲の夜に」で検索です
 

僧侶と交わる色欲の夜に2巻の感想

初恋の男性が坊主で、しかも付き合いだす前から濃厚な絡みを繰り返してきた九条と深谷。
 
このまま別れることなく物語が終わると思いきや、弟の雪隆がきっかけであっさり別れてしまった2人。
 
しかも、九条の婚約者候補だった越津の登場。
 
これからどうなっちゃうの!と心配しながら、2巻を読み始めました。
 
九条が深谷の忘れた本を返しに行くか悩んでる間に、越津が九条にキスをしてしまう。
 
「九条!深谷と雪隆のことを怒ってるくせにキスを許すなよ!」と思わず叫んでしまいました。
 
ついに深谷が本を返してもらおうと九条に会いに行った際は、2人を応援する気持ちはあまりありませんでした。
 
案の定、不器用な九条は深谷を泣かせてしまう。
 
もうこのまま終わってしまうのかなと思っていました。
 
なので、九条が桜柄の袈裟を持っていたときは興奮しました。
 
深谷の名前が美桜なので、だから九条は桜柄の袈裟を持っていたんだ!と思いました。
 
桜柄の袈裟のおかげで、九条と深谷は話し合いができ仲直りすることができました。
 
その後も、九条が拗ねることはなく気持ちを伝えようと頑張る姿に正直グッときました。
 
深谷を思う気持ちが、九条をいい男に育てたんだと感じました。
 
結婚の約束みたいなことも話していたので、これからの2人はもう大丈夫なんだと安心しました。
 
ただ、雪隆だけが気持ちを整理できていない状況になってしまったのが辛かったです。
 
雪隆が深谷のことを好きになっているのかな?と思わせる場面もあって、さらに混乱しました。
 
結局雪隆が何を求めているのかは2巻では分かりませんでした。
 
3巻では雪隆の悩みが解決しすることを願っています。
 
そして、九条と深谷がさらに沢山いちゃいちゃしてほしいです。
 
 
⇒無料で「僧侶と交わる色欲の夜に」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「僧侶と交わる色欲の夜に」で検索です
 

無料で「僧侶と交わる色欲の夜に」を読む方法

 
無料で「僧侶と交わる色欲の夜に」を読む裏ワザ!
 
 
「試し読みじゃ物足りない…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「コミックサイトは色々あってどれにしようか迷ってる…」
「安全で信頼できる大手サイトを無料で試したい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。
 
そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。
 
実はFODなら無料で「僧侶と交わる色欲の夜に」を読むことができます。
 
FODはフジテレビの動画配信サービスで、ドラマで有名ですが漫画も沢山扱っています。
 
FODプレミアムなら1カ月で最大1300ポイント貰えて、「僧侶と交わる色欲の夜に」を1300円分も実質無料で読めます。
 
ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!
 
初回2週間無料トライアルの期間に解約した場合は月額料金はかかりません。
 
いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。
 
ポイントプレゼントと無料お試し期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。
 
スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!
 

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!
 
【お得な利用方法】
ポイントで「僧侶と交わる色欲の夜に」を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。


U-NEXT<ユーネクスト>(R18)