⇒無料で「僧侶と交わる色欲の夜に」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「僧侶と交わる色欲の夜に」で検索です
 

僧侶と交わる色欲の夜に 5巻とは?

出版社:スクリーモ
発売日:2019/2/15
作者 :真臣レオン

僧侶の彼とのドイツ旅行は、ロマンチックで刺激的!?誕生日の夜、アサギから本気の告白を受けた美桜。アサギの帰国が3日後に迫っていることを知り、美桜は言葉に悩んでしまい…。一方、念願のドイツ旅行も始まり、九条君からはまさかのサプライズが!?そこで見せた美桜の涙の訳とは…。 ※この作品は過去、電子書籍「僧侶と交わる色欲の夜に…12~14巻」に掲載されました。重複購入にご注意下さい。さらに、紙書籍発売時の特典ペーパーを収録!!

 

僧侶と交わる色欲の夜に5巻のネタバレ

23話のネタバレ

松山の告白

深谷は、九条家の台所で夕食の片付けをしていた。
 
深谷は松山が居ないことに気付き、九条の母と雪隆に尋ねる。
 
雪隆は、松山が酔い潰れて倒れているのではないかと話す。
 
深谷は松山を探すために、台所から立ち去る。
 
九条の母と雪隆は、深谷の後ろ姿を不安な表情で見送る。
 
深谷は松山が縁側に座っているところを発見する。
 
深谷は松山の背中に持参したブランケットを掛け、声を掛けた。
 
松山は、深谷が現れたことに驚いた表情を見せる。
 
松山は深谷に、ブランケットのお礼を伝える。
 
深谷は松山の隣に座り、雑談を始める。
 
松山は深谷に
『アメリカに一緒に行きませんか?』
と話す。
 
深谷は、松山の突然の申し出に目を見開いた。
 
さらに松山は真剣な表情で、深谷に気持ちを伝える。
 
深谷は、松山の発言に動揺する。
 
深谷は松山にどう伝えればいいか分からず、黙る。
 
松山は深谷を抱き寄せ
『彼が居ても好きです』
と伝える。
 
松山は深谷を自分から離し、深谷の背中にブランケットを掛ける。
 
松山は深谷に考えて欲しいと離し、その場から立ち去る。
 
深谷は松山の行動に赤面し、困惑した表情になる。
 

九条の決意

松山は深谷に告白した後、廊下の影に隠れていた九条に声を掛ける。
 
松山は落ち込んだ表情で、九条に謝罪する。
 
松山は九条に
『返事がノーなのは分かっていましたが、このまま帰りたくなかった』
と話す。
 
九条は松山の気持ちを受け入れる。
 
九条は松山に
『俺しか選ばせない』
と伝えた。
 
松山は九条の言葉に驚くが、すぐに表情を緩める。
 
松山は九条に
『あなたは強い』
と話す。
 
九条は松山に
『酒が飲みたくなったら付き合う』
と言う。
 
九条は、松山の前から立ち去る。
 
松山は、九条の言葉に苦笑いする。
 

松山の帰国日を知った深谷

深谷は、部屋に戻り頭を抱えていた。
 
深谷は机の上に、松山から貰った写真集を見ていた。
 
深谷は、松山の告白について考える。
 
深谷は、松山にどう伝えたら傷つけないか悩んでいた。
 
深谷は、写真集に手紙が挟まれているのに気付いた。
 
手紙には、松山が12日にアメリカに帰ることが書かれていた。
 
深谷は、松山との別れが残り3日間しかないことに驚いた。
 
そこへ、九条が部屋に戻り深谷に声を掛ける。
 
深谷は、九条の声に驚き振り返る。
 
九条は、深谷を見つめる。
 
深谷は九条の目線に気付き、見つめ返す。
 
深谷は九条に
『大丈夫、迷ってないよ』
と笑顔で話す。
 
九条と深谷は、ソファに座る。
 
深谷は九条を抱き締め、松山が帰国することを伝えた。
 
深谷と九条は、松山の帰国に寂しそうな表情になる。
 
深谷は九条に
『九条君が消えたら、生きていけない』
と言う。
 
九条は、深谷の言葉に驚いた表情を見せる。
 
九条は深谷の頬に手を添え、優しくキスをする。
 
深谷はベッドに移動し、九条に抱かれる。
 
深谷は、九条の愛撫に反応する。
 
深谷は九条に、松山に返事をしに行きたいと伝えた。
 
九条は深谷に
『誕生日は独占したい』
と話す。
 
深谷は、九条の我儘に赤面する。
 
深谷は九条の上に跨がり
『九条君をちょうだい、愛して』
と言う。
 
九条は、深谷の申し出を承諾した。
 

濃厚なセックス

深谷は九条の上に跨ったまま、下から突かれる。
 
深谷は九条に突かれる度に、喘ぐ声が大きくなる。
 
九条は、深谷の感じている姿を見つめる。
 
九条は深谷に
『俺の深谷、綺麗だ』
と興奮した表情に言う。
 
深谷は、九条の名前を呼びながらキスをする。
 
九条は深谷のキスに応えながら、さらに深く挿入する。
 
九条は深谷に、果てたいと伝える。
 
深谷は九条に
『私にも九条君の可愛いところ見たい』
と言う。
 
九条は、深谷の中で果てる。
 
 
⇒無料で「僧侶と交わる色欲の夜に」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「僧侶と交わる色欲の夜に」で検索です
 

24話のネタバレ

手の平サイズの箱

九条は深谷と誕生日の夜にセックスをし、ベッドで寝ていた。
 
九条は目が覚め、隣で眠っている深谷を見つめる。
 
深谷は、涎を垂らしながら寝ている。
 
九条は上半身を起こし、ベット横にある棚の引き出しを開ける。
 
九条は、引き出しから出した手の平サイズの箱を見つめる。
 
九条は、箱を渡すタイミングをいつにしようかと考えを巡らした。
 

告白の返事

翌朝、松山は庭の掃除をしていた。
 
松山が枯草を集めていると、深谷に声を掛けられる。
 
松山は、深谷の登場に驚く表情を見せる。
 
深谷は、松山と一緒に庭掃除を始める。
 
松山は深谷に、昨日告白について聞いた。
 
深谷は松山に、九条に対する気持ちを説明する。
 
深谷は松山の告白の返事に
『ごめんなさい』
と伝えた。
 
松山は深谷の気持ちを聞き
『言えてよかった』
と笑顔で応える。
 
深谷は松山の笑顔に、寂しそうな表情になる。
 
松山は深谷に、帰国する日は見送りしてほしいと懇願する。
 
深谷は、松山の申し出を承諾する。
 
そして、深谷は九条も連れて行くことを話す。
 
松山は深谷に、笑顔でお礼を伝えた。
 
深谷と松山は、一緒に庭から離れる。
 
九条は、深谷と松山の後ろ姿を影で見ていた。
 
さらに、九条の後ろから雪隆が現れ声を掛ける。
 
九条は雪隆に声を掛けれられ、ビクッと身体を揺らす。
 
雪隆は九条に良かったなと伝え、その場から立ち去る。
 
九条は雪隆の言葉に、安心した表情になる。
 

松山との別れの日

深谷は九条と雪隆、越津とともに空港に集まる。
 
深谷達は、松山を見送るため来ていた。
 
深谷は、松山に忘れ物は無いか尋ねる。
 
雪隆は松山に、九条の両親からのお土産を渡した。
 
松山は雪隆から受け取ったお土産に、満面の笑みでお礼を伝える。
 
松山は、見送りに来た皆と写真を撮りたいと伝える。
 
松山の提案に、皆承諾し写真を撮る。
 
松山は、撮った写真を嬉しそうに眺める。
 
深谷は、松山の表情に笑顔になる。
 
深谷は、保安検査場に人が居ないことに気付いた。
 
深谷と越津は、松山を急いで移動させる。
 
松山は保安検査場に入る前に振り向き、皆に声を掛ける。
 
松山は手を振りながら皆に
『大好き』
と伝えた。
 
深谷は、松山の姿が見えなくなった後に涙を流す。
 
九条は深谷の肩を優しく叩き
『松山の部屋残すみたいだから、会えるよ』
と話す。
 
深谷は九条の言葉に笑顔になる。
 

旅行の準備

深谷は、見送りをした日の夜に九条家で悩んでいた。
 
九条は、深谷の不機嫌な顔に呆れた表情になる。
 
深谷は、九条との初めて行く海外旅行に持参する服に悩んでいた。
 
深谷は、九条に機能性とおしゃれを両立したいと伝える。
 
九条は深谷に
『どんな服でも可愛い』
と話す。
 
深谷は九条の言葉に、全身が溶けるのではいかと錯覚するぐらいに赤面する。
 

九条の我儘

旅行の日が近づき、深谷は九条の母に旅行の日程について話していた。
 
九条は母に、千扇に会うことを話す。
 
深谷は九条の母に、千扇について尋ねる。
 
九条の母は満面の笑みで
『テレビにも出ていたイケメン僧侶よ』
と深谷に伝えた。
 
深谷は千扇の存在を知り、さらに旅行が楽しみになる。
 
深谷は部屋に戻り、旅行に持参するものを揃えていた。
 
深谷は、完璧に準備できたとガッツポーズをとる。
 
九条は深谷を後ろから抱きしめ、声を掛ける。
 
深谷は九条に突然抱き締められ、ビクッと身体を揺らす。
 
深谷は顔を赤らめながら、九条に千扇のお土産について尋ねた。
 
九条は深谷の言葉を無視し、腕を引っ張りベッドに押し倒した。
 
九条は深谷に
『構ってほしい、寂しい』
と言う。
 
九条は、深谷にキスをする。
 
深谷は九条の激しいキスに呼吸が荒れる。
 
深谷は、九条とのキスが終わっても放心状態になる。
 
九条は、深谷の姿に笑みが溢れる。
 
九条は、深谷の上衣のボタンを外す。
 
深谷は九条に裸にされ、胸や大切な部分を愛撫される。
 
深谷は抵抗することなく、九条に身を委ねた。
 
 
⇒無料で「僧侶と交わる色欲の夜に」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「僧侶と交わる色欲の夜に」で検索です
 

25話のネタバレ

ベルリン旅行の始まり

深谷はベルリン空港に到着し、両手を広げて興奮していた。
 
隣に居た九条は、深谷の姿を見ながらウトウトと頭を揺らしていた。
 
深谷と九条は空港からバスに乗り換え、ホテルに向かう。
 
深谷はバスの窓から、夜の街並みを笑顔で眺めていた。
 
九条は深谷の喜んでいる姿を可愛いと感じ、口角が上がる。
 
翌朝、深谷と九条はベルリン観光を始める。
 
深谷と九条はベルリンの観光地を巡り、終始笑顔で過ごした。
 
深谷は九条に連れられ、雰囲気の良いレストランで夕飯を食べていた。
 
深谷は九条にトイレに行くと伝え、席から離れる。
 
九条は深谷の姿が見えなくなったことを確認し、店の店員を呼んだ。
 

指輪

深谷はトイレを済ませ、席に戻る。
 
深谷は、テーブルの上にデザートがあるのを発見する。
 
深谷は、九条にお礼を伝える。
 
しかし深谷は、九条が何か企んでいるのではないかと思い手が止まる。
 
九条は、深谷の様子に苦笑いする。
 
九条は深谷に、気にしないで食べていいよと笑顔で話す。
 
深谷は九条の反応に安心し、デザートを食べ始める。
 
深谷はデザートの盛り付けに、花が飾っているのに気付いた。
 
九条は深谷に、飾りの花は食用だと説明する。
 
深谷は九条の説明を聞き、嬉しそうに食用の花を口にする。
 
深谷は、食用の花の間から光るもの見つける。
 
九条は深谷に
『花言葉は、変わらない心』
と伝えた。
 
深谷は、九条の言葉に動きが止まる。
 
深谷は、光るものが指輪だと理解する。
 
九条は深谷の左手薬指に指輪をはめる。
 
九条は深谷に
『美桜だけを愛していくことを誓う』
と話した。
 
深谷は、九条のプロポーズに涙が溢れる。
 
深谷は、九条のプロポーズを承諾する。
 
深谷は、九条に何度も好きと伝える。
 
九条は涙が溢れて止まらない深谷に、優しい表情で応えた。
 

ホテルで何度も愛を伝える2人

深谷と九条はホテルに戻り、部屋の入口で濃厚なキスをしていた。
 
九条は深谷を抱え、ベッドに移動する。
 
九条は深谷をベッドの上に乗せ、服を脱がす。
 
九条は深谷の下着をずらし、胸を舐め始める。
 
深谷は四つん這いの体勢になり、九条に上から大切な部分を触られる。
 
深谷は、震える身体を必死に耐える。
 
九条は深谷の大切な部分に指を入れ、出し入れを繰り返す。
 
深谷は九条の激しい指の動きに、軽く果ててしまう。
 
深谷は自分が軽く果てたことに驚き、顔をさらに赤らめる。
 
九条は放心状態の深谷に、後ろから挿入する。
 
九条は深谷の膝下に手を入れ、開脚させる。
 
深谷は九条に持ち上げれ、さらに感じる。
 
九条は、深谷に名前を呼んでほしいと懇願する。
 
深谷は、九条の名前を何度も呼んだ。
 
九条は興奮し、深谷を激しく突き上げる。
 
九条は深谷に
『愛してる』
と伝えた。
 
 
⇒無料で「僧侶と交わる色欲の夜に」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「僧侶と交わる色欲の夜に」で検索です
 

26話のネタバレ

千扇登場

深谷と九条は電車移動していた。
 
深谷は左薬指の指輪を見つめる。
 
九条は、深谷のキラキラした表情に頬を赤らめる。
 
深谷は九条に、目的地について尋ねる。
 
九条は地図を取り出し、深谷に説明する。
 
九条は深谷に、昔住んでた場所に向かっていると話した。
 
深谷は、九条に驚いた表情を見せる。
 
電車が目的地に到着し、九条は、深谷に今から会う千扇について説明した。
 
九条は深谷に
『千扇さんのおかげで、僧侶になれた』
と話した。
 
そこへ、車で迎えに来た千扇が現れる。
 
深谷は、迎えに来た千扇の顔を確認する。
 
深谷は、以前大学で卒論を提出した教授だったと気づき大声を出した。
 

千扇と九条

深谷と九条は、千扇が運転する車に乗り移動していた。
 
千扇は深谷に
『卒論は悪くなかったよ、すごく良くはないけど』
と意地悪に話す。
 
深谷は九条に再度、運転している人は千扇なのか確認する。
 
九条は、深谷に千扇だと伝える。
 
さらに九条は、深谷に2日間宿と案内をお願いしていると伝えた。
 
深谷は、九条の言葉に顔が真っ青になる。
 
千扇は、深谷に
『よろしくね』
と言う。
 
深谷は千扇の笑顔に、表情が引きつる
 
深谷は、千扇のことが苦手かもしれないと感じた。
 
深谷と九条は、寝泊りする予定の千扇宅に到着する。
 
深谷は、宿の内装が和風造りになっていることに気付いた。
 
千扇は、深谷と九条に
『気持ちが落ち着くからね』
と言う。
 
九条は、千扇の言葉に同意する。
 
九条と千扇は、僧侶の習慣について会話をする。
 
深谷は千扇用のお土産を用意しながら、2人の姿を見つめる。
 
九条は、見つめる深谷に声を掛けた。
 
深谷は、九条に
『千扇さんと居る九条君が子供みたいで可愛い』
と笑顔で話す。
 
九条は深谷の言葉に目を見開き、固まる。
 
深谷は九条の様子に気付くことなく、猫が床を歩いているところを発見する。
 
深谷は、すぐに猫を抱き抱える。
 
千扇は、深谷に猫の名前を教える。
 
深谷は千扇の言葉にビクッと驚くが、猫を撫で始める。
 
九条は、深谷と千扇の姿を見つめる。
 
九条は深谷に、部屋に行こうと突然連れ出した。
 
千扇は、九条の行動に
『変わってないな』
と猫に話し掛けた。
 

九条の壁ドン

深谷と九条は、寝泊りする部屋に戻る。
 
深谷は、窓から見える景色を眺めていた。
 
深谷は、千扇のことを思い出した。
 
深谷は、これから2日間の滞在に不安を感じる。
 
九条は、窓に張り付いている深谷に声を掛ける。
 
九条は深谷の後ろから両手をつき、覆い被さる。
 
九条はそのままの体勢で、深谷の耳を舐める。
 
深谷は九条の行動に驚き、抵抗する。
 
九条は深谷に
『深谷が欲しい』
と話す。
 
九条は後ろから深谷の胸を触りながら、深谷の大切な部分に指を入れる。
 
深谷は、九条の強引なセックスに興奮する。
 
深谷は、必死に声を我慢する。
 
九条は窓から移動することなく、深谷に後ろから挿入する。
 
深谷は九条に、布団がいいと訴える。
 
九条は深谷の言葉を無視し、さらに深く挿入する。
 
深谷は、九条の固くなったものが深く入ってきたことで全身がビクビクと反応する。
 
九条は、深谷を容赦なく突き上げる。
 
深谷は、必死に声を我慢する。
 
九条は、深谷に果てそうと言う。
 
深谷は、九条の息が荒くなっていることに気付いた。
 
深谷は、九条の姿に胸が熱くなる。
 
深谷は九条に
『声が出ちゃうから、キスしながらして』
と話す。
 
九条は、深谷の言葉に興奮する。
 
九条は深谷にキスをしながら激しく突き続け、果てる。
 
千扇は猫と一緒に、2人の姿を窓の外から眺める。
 
千扇は猫を撫でながら
『若者は元気だな』
と話した。
 

千扇の言葉に動揺する深谷

別の日、深谷と九条は千扇の仕事場に訪れていた。
 
深谷と九条は、千扇にお寺に案内される。
 
深谷は、外国にお寺があることに感動する。
 
千扇は深谷と九条に、日本の伝統を伝える施設だと説明する。
 
千扇は、深谷と九条にお茶を煎れようと話す。
 
深谷は千扇にお茶を用意してもらい、縁側に座る。
 
深谷は、九条にセックスされたことを思い出す。
 
深谷は、旅行中にセックスしないことを強く誓う。
 
そこへ、千扇が深谷に声を掛ける。
 
深谷は千扇の声に驚き、振り向いた。
 
千扇は深谷に
『九条は性欲強いから大変だな』
と言う。
 
深谷は千扇の言葉に目を見開き、顔を青ざめた。
 
 
⇒無料で「僧侶と交わる色欲の夜に」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「僧侶と交わる色欲の夜に」で検索です
 

27話のネタバレ

セックス禁止

深谷は千扇から九条の性欲について聞かれ、動揺していた。
 
千扇は深谷の動揺した姿に、警戒するなと笑い掛ける。
 
千扇は深谷に、九条を年の離れた兄弟だと思っていることを話す。
 
深谷は、千扇の言葉を静かに聞いていた。
 
しかし、千扇は深谷に
『我慢できないのは彼らしい、次は見られないように』
と伝えた。
 
深谷は千扇の言葉に混乱し、必死に謝罪する。
 
千扇は、深谷の姿に口角を上げて笑う。
 
千扇は深谷に
『叱らないよ、私も昔見せたことがあるからね』
と話す。
 
深谷は千扇の言葉に表情が固まるが、徐々に赤面する。
 
そこへ九条が現れ、深谷と千扇に声を掛ける。
 
千扇は九条から茶碗を片付けると話し、その場から立ち去る。
 
深谷は、千扇の後姿を見つめる。
 
九条は深谷に違和感を感じ、声を掛ける。
 
深谷は九条に
『旅行中は、セックスしないようにしたい』
と弱々しく訴える。
 
九条は深谷の言葉に驚くが、強引にセックスしたことを謝罪する。
 
深谷は九条に、セックスが嫌ではないと話す。
 
深谷は九条に
『ここに滞在中は、失礼のないように過ごしたい』
と不安な表情で伝えた。
 
九条は深谷の表情を見つめ、提案に承諾する。
 
しかし九条は、深谷に突然キスをする。
 
深谷は、九条のキスに目を見開いた。
 
九条は、そのまま深谷に深いキスをする。
 
深谷は九条とのキスが終わった瞬間に、怒りだした。
 
九条は深谷の肩に手を置き
『傍に居てもしないから、今のキスで我慢する』
とキラキラした表情で話した。
 
深谷は九条の言葉と表情に、赤面した。
 

九条が袈裟で登場

移動した深谷は、千扇の仕事を見学していた。
 
千扇は、ツアー客にお寺の説明をしていた。
 
深谷は千扇の仕事を見学しながら、縁側で話した内容を考えていた。
 
千扇は、ツアー客に特別ゲストが来ていますと話しいた。
 
深谷はお客の異様な盛り上がりに、顔を上げる。
 
千扇が襖を開けると、袈裟を着た九条が登場する。
 
深谷は、九条の登場に驚いた。
 
深谷は、九条に理由を尋ねる。
 
九条は深谷に
『遊び半分でやらないよ、宿泊代のためにやってるだけだよ』
と薄笑いで話す。
 
深谷は九条の言と表情に、表情が固まる。
 
九条は、ツアー客の前でお経を唱える。
 
深谷は九条の読経に参加しようと座る。
 
深谷は隣の席に、日本人の女の子2人組が居ることに気付いた。
 
日本からのツアー客は、一緒に九条と写真を撮りたいと話していた。
 
深谷はツアー客の言葉に反応する。
 
深谷は九条が断るだろうと思っていた。
 
しかし、九条はツアー客と一緒に写真撮影を始める。
 
深谷は九条の予想外の対応に、絶望した表情になる。
 
九条はツアー客の女性が腕を組んでも拒否をせず、話しを聞いていた。
 
深谷は、九条の姿に徐々に気持ちが荒くなる。
 
深谷は、お寺の台所で休憩していた千扇に突進するかのように声を掛けた。
 

九条を想う千扇の気持ち

千扇は深谷から事情を聞き、大笑いする。
 
深谷は笑う千扇に、不機嫌な表情を見せる。
 
千扇は深谷に
『ヤキモチをかかせようとしたんじゃないか』
と楽しそうに話す。
 
深谷は、千扇の言葉に深く同意する。
 
深谷と千扇は、九条について会話を始める。
 
深谷は飲んだお茶碗を洗いながら、千扇の話しを聞いた。
 
深谷は、九条について話す千扇の姿に違和感を感じる。
 
深谷は千扇に
『九条君を人として好きなんですか、それとも男として見てますか』
と遠慮しながら話した。
 
続けて千扇は深谷に
『両方正解かな、君には彼をずっと男として愛して欲しい』
と伝える。
 
深谷は千扇の言葉に、複雑な表情を見せた。
 

旅行最終日の夜

その日の夜、深谷は帰国の準備をしていた。
 
部屋に戻った九条は、深谷に声をかける。
 
九条は深谷に
『触っちゃダメ?』
と話す。
 
深谷は先程千扇との話しの内容を思い出す。
 
深谷は九条に
『触るのはダメじゃないけど、2人の間を邪魔してるし泊めてもらってるし』
と伝えた。
 
九条は深谷を抱き寄せ、膝の上に乗せる。
 
九条は深谷に
『深谷が1番大事だよ』
と話す。
 
深谷は九条の言葉に、目の端から涙が溢れる。
 
九条は深谷の表情を見つめ、微笑む。
 
九条は深谷を膝に乗せたまま、後ろから抱きしめる。
 
九条は、深谷の首筋を舐め始める。
 
深谷は九条に、止めるように訴える。
 
九条は深谷の言葉を無視して、深谷の大切な部分を下着の上から触る。
 
深谷は九条の行動の怒りだし、九条の両頬をつねる。
 
深谷は九条に
『流されるけど、本気だせるんだから』
と大声で言う。
 
九条は、深谷の言葉に動きが止まる。
 
深谷は九条に、気持ちを伝え泣き始める。
 
九条は、泣き出した深谷の頭を優しく撫でながら謝罪する。
 
九条は深谷に、優しくキスをする。
 
九条は深谷に
『日本に帰ったら、セックスするからね』
と話す。
 
深谷は、九条の言葉に同意する。
 
深谷と九条はセックスをすることなく、旅行最終日の夜を過ごした。
 
 
⇒無料で「僧侶と交わる色欲の夜に」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「僧侶と交わる色欲の夜に」で検索です
 

28話のネタバレ

千扇との別れ

深谷と九条は、千扇と一緒に空港に来ていた。
 
九条は千扇に、搭乗手続きが済んだことを伝える。
 
深谷はスーツケースから、ある物を探してた。
 
異変に気付いた九条は、深谷に話しかける。
 
深谷は九条に、忘れ物をしたことを話す。
 
千扇は、深谷に配送しようかと尋ねる。
 
深谷は、小声で忘れ物が下着だと話す。
 
九条は深谷の忘れ物が下着だと知り、真剣な表情で配送を拒否する。
 
千扇は九条の表情に、笑い出す。
 
九条と千扇は、深谷の下着について言い争いを始める。
 
深谷は、九条と千扇の言い争いに赤面する。
 
赤面した深谷は、2人から逃げるようにトイレに向かう。
 
千扇は深谷の行動に、もう一度笑い出す。
 
千扇は九条に
『いい子だ、私もパートナーが欲しくなるよ』
と言う。
 
九条は千扇に反論するかのように
『貴方は節操がない、あの時もそうだった』
と話す。
 
千扇は昔、女性とのセックスを子供だった九条に見られたことを思い出した。
 
千扇は、子供時代の九条に
『俺ならバレないようにする』
と言われたことも思い出した。
 
千扇は、思い出し笑いをする。
 
九条は、千扇の思い出し笑いにツッコミをいれる。
 
千扇は九条に、子供が生まれたら千尋と名付けてもいいと話す。
 
九条は千扇に
『貴方の本名を子供につけるのは、嫌です』
と伝えた。
 

帰国後に倒れる深谷

千扇と別れた深谷と九条は、無事に帰国する。
 
日本に帰国した深谷と九条は、九条家に帰る。
 
九条の母は深谷の左手薬指に、指輪があることに気づいた。
 
九条の母は、興奮した表情で深谷に声を掛ける。
 
深谷は、指輪の存在を気づかれたことに赤面する。
 
九条の母は、今日は赤飯ねと嬉しそうに話す。
 
九条の父は、ゆっくりと休んでねと微笑む。
 
深谷は九条の両親に照れながらも、返事をする。
 
深谷は、机の上に資料があるに気付いた。
 
深谷は九条の母に、資料の内容について尋ねる。
 
九条の母は深谷に、お寺でライブすることが決まったことを話す。
 
深谷は資料を見ながら、明日からお手伝いをしようと考える。
 
深谷は、資料の文字が霞むことに違和感を感じる。
 
九条は深谷の異変に気づかず、ライブについて両親と話す。
 
九条の母は深谷に、お土産話を聞きたいと声をかける。
 
深谷は、九条の母の声に反応する前に、突然倒れた。
 

インフルエンザ

倒れた日の夜、深谷はベッドで目を覚ます。
 
深谷は、状況が理解できず混乱していた。
 
深谷は徐々に、ここが九条家だと思い出す。
 
深谷はベッドから立ち上がり、九条を探す。
 
深谷は、ソファに寝ている九条を発見する。
 
深谷は九条の姿に安心し、ソファ横に座り込む。
 
気配に気付いた九条はソファから起き、深谷を見つける。
 
九条は座り込む深谷を抱き抱え、ベッドに戻した。
 
九条は深谷に
『熱上がってる、朝病院に行こう』
と言う。
 
深谷は目が開けられない程倦怠感に襲われるが、九条の提案に承諾する。
 
九条は深谷に、口移しで水を与える。
 
深谷は、九条の行動に嬉しそうに笑う。
 
九条は深谷にマスクをつけ、寝るように促す。
 
深谷は九条の手を握り
『好きだよ』
と言う。
 
深谷は、九条の手を握りながら眠る。
 
九条は深谷を見つめ、眠っている深谷にキスをした。
 
次の日病院に行った深谷は、インフルエンザと診断を受けた。
 
九条の母は深谷からの報告に驚いた表情を見せる。
 
九条の母は、すぐに深谷を完全隔離する。
 
九条の母は、深谷の世話は私がすると九条に伝える。
 
深谷は、トイレ以外をベッドで過ごす。
 
深谷は、早く治してお手伝いや九条に会いたいと考えていた。
 

越津の弟の登場

雪隆は、九条の代わりに庭の掃除をしていた。
 
九条家にきた越津は、雪隆の存在に気づき声をかける。
 
雪隆と越津は、イベントの顔合わせについて話し合う。
 
すると突然越津は腕を引っ張られる。
 
越津は、男性2人の間に引き寄せらる。
 
男性2人は雪隆に
『姉貴を振ったのは、あんたか?』
と不機嫌な表情で言う。
 
雪隆は、突然現れた2人に困惑する。
 

壁に挟まれてセックスをする2人

部屋で隔離中の深谷は、目が覚めてしまいベッドの上でゴロゴロと転がっていた。
 
深谷は枕に顔を埋め、九条の匂いをかいだ。
 
深谷は、九条に会いたいと思い始める。
 
深谷が九条を思っていると、部屋の外から九条の声が聞こえる。
 
深谷はすぐに反応し、返事をする。
 
九条は深谷に
『声が聞きたくて、会いにきた』
と話す。
 
深谷はすぐに部屋から出ようとするが、九条に止められる。
 
九条は、深谷に周りに人がいないことを伝える。
 
深谷は九条の言葉に疑問を感じるが、返事をする。
 
九条は深谷に
『俺に触られてると思って、自分で触ってほしい』
と言う。
 
深谷は、九条の提案に動揺する。
 
つづけて九条は深谷に
『我慢できない、声を聞かせて』
と興奮した声で伝えた。
 
深谷は動揺するが、九条の言葉に赤面する。
 
九条は、深谷に触るときの流れを口にする。
 
深谷は九条の言葉通りに、自分の手で胸や乳首を触り始める。
 
深谷は、九条に直接触られていると想像してしまう。
 
深谷は驚き、赤面する。
 
九条は、深谷の声に興奮する。
 
九条は、自分の固くなったものを手で上下に動かす。
 
深谷は、九条から聞こえる音に興奮する。
 
九条は深谷に
『下着の中を確認して、濡れてるか教えてほしい』
と伝えた。
 
深谷は九条の言葉に、さらに顔を赤らめた。
 

書き下ろしのネタバレ

深谷は、エプロン姿で台所に立っていた。
 
深谷は千扇に、宿泊のお礼として朝食を用意する。
 
九条と千扇は、用意された和食料理に驚いた表情を見せる。
 
深谷は、2人の反応に嬉しそうに笑う。
 
深谷と九条、千扇は席に座り食べ始める。
 
千扇は九条に
『醤油が欲しい』
と言う。
 
九条は千扇に、醤油を渡す。
 
千扇は九条に
『ベーコン好きだろ』
と言う。
 
九条は千扇にベーコンをもらい、お礼を伝える。
 
千扇は続けて九条に話し掛ける。
 
九条は千扇に
『ちゃんと食べて下さい』
と困った表情で伝える。
 
深谷は九条と千扇の会話を聞き、不機嫌な表情になる。
 
深谷は、自分が邪魔者に感じる。
 
しかし、深谷は九条と千扇の整った容姿に癒される。
 
深谷は、2人を眺めるだけで美味しいとガッツポーズをした。
 
 
⇒無料で「僧侶と交わる色欲の夜に」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「僧侶と交わる色欲の夜に」で検索です
 

僧侶と交わる色欲の夜に5巻の感想

4巻では何も行動に移さなかった松山が、5巻でまさかの告白。
 
九条も松山に、深谷を渡さない宣言してたので今後の流れが気になる展開になりました。
 
ですが、深谷の気持ちは揺れることなく松山の告白を断ります。
 
想像以上に深谷と九条の関係は深くなっているんだなと感じ、嬉しく思いました。
 
5巻は松山の告白で始まりましたが、1番の見せ場は海外旅行だったと思います。
 
ただの旅行で終わると思っていましたが、プロポーズがあり驚きました。
 
しかも、九条の告白の仕方がお洒落。
 
花言葉と合わせてプロポーズするなんて、私だったら感動してしまいます。
 
プロポーズをうけてからの2人は、本当に恥ずかしくなるぐらい甘い描写が続きます。
 
途中新しいキャラクターとして、千扇が登場しますがプロポーズが良すぎて内容があまり入ってきませんでした。
 
千扇と九条の関係に悩んだ深谷は、日本に帰るまでセックスを禁止します。
 
やっと日本に帰って深谷と九条のいちゃいちゃが始まると思い、わくわくしていました。
 
しかし、深谷インフルエンザ発症。
 
タイミングが悪いよ!っと突っ込みをいれたぐらい落ち込みました。
 
ですが、部屋で隔離された深谷と襖を挟んでセックスを開始したんです!
 
九条の期待を裏切らない行動に称賛しました。
 
しかも、本格的に始まる前に5巻が終わってしまったんです。
 
これは、もう6巻が気になります。
 
深谷と九条は声と音だけで、どんなセックスを始めるのが期待大です。
 
 
⇒無料で「僧侶と交わる色欲の夜に」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「僧侶と交わる色欲の夜に」で検索です
 

無料で「僧侶と交わる色欲の夜に」を読む方法

 
無料で「僧侶と交わる色欲の夜に」を読む裏ワザ!
 
 
「試し読みじゃ物足りない…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「コミックサイトは色々あってどれにしようか迷ってる…」
「安全で信頼できる大手サイトを無料で試したい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。
 
そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。
 
実はFODなら無料で「僧侶と交わる色欲の夜に」を読むことができます。
 
FODはフジテレビの動画配信サービスで、ドラマで有名ですが漫画も沢山扱っています。
 
FODプレミアムなら1カ月で最大1300ポイント貰えて、「僧侶と交わる色欲の夜に」を1300円分も実質無料で読めます。
 
ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!
 
初回2週間無料トライアルの期間に解約した場合は月額料金はかかりません。
 
いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。
 
ポイントプレゼントと無料お試し期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。
 
スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!
 

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!
 
【お得な利用方法】
ポイントで「僧侶と交わる色欲の夜に」を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。


U-NEXT<ユーネクスト>(R18)