⇒無料で「お前のすべてを抱き尽くす~交際0日、いきなり結婚!?~」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「お前のすべてを抱き尽くす~交際0日、いきなり結婚!?~」で検索です
 

お前のすべてを抱き尽くす~交際0日、いきなり結婚!?~ 2巻とは?

出版社:モバイルメディアリサーチ
発売日:2020/1/17
作者 :羽柴みず

「もっと恥ずかしいことするから――覚悟して?」
婚約者にフラれた勢いで、犬猿の仲だった
上司・鮫島と入籍してしまった銀行員の清子。
交際0日、恋する暇もなかったスピード婚なのに、
彼との生活は予想外に甘く過激で…!?
毎晩、カラダの奥までとろけるほど愛し尽くされ
清子はどんどん鮫島に惹かれていく。
そんな時、清子の過去を知る男が
近づいてきて―――!?
【※この作品は話売り「お前のすべてを抱き尽くす~交際0日、いきなり結婚!?」の単行本版です】
【収録内容】
「お前のすべてを抱き尽くす~交際0日、いきなり結婚!?」第8話~第14話
単行本描き下ろし漫画3p収録

 

お前のすべてを抱き尽くす~交際0日、いきなり結婚!?~2巻のネタバレ

8話のネタバレ

同棲開始!

同棲を開始した清子と鮫島の2人。
 
朝は鮫島が早く起き日課のランニングをしその後清子を起こし鮫島が作った朝ごはんを食べる二人。
 
入籍した二人は仕事上同じ支店にいることができず清子が支店を移動した。
 
会社に行く前に鮫島は清子に行ってきますのハグを要求する溺愛っぷり。
 
まだ鮫島との生活にも慣れない清子だったが仕事も心機一転同期で総合職の伊藤さんという女性もいるとわかりより一層頑張ろうと思うのです。
 
仕事も終わり家についた清子ですが、先に帰宅していた鮫島が清子の下着を洗濯しており恥ずかしくなる清子。
 
そして夕飯の準備もできており清子は楽をしている自分に気がつきます。
 
清子は自分も何かしなければと明日の朝食は自分が作るといい、鮫島は「楽しみにしているよ」と微笑みながら答えます。
 
翌日新しい仕事で疲れていた清子は寝坊してしまい、いつもの通り鮫島に起こしてもらう始末。
 
鮫島の作った朝ごはんを食べ、清子はせめて片付けだけは・・・と言っているそばからマグカップを床に落とし割ってしまいます。
 
鮫島にホウキを取ってきてと言われた清子でしたが、ホウキの場所がわからないことに気がつき鮫島にどこにあるか聞きますが、鮫島は仕事の準備を優先する様清子に伝えます。
 
清子は自分が一緒に住んでいる家なのにホウキの場所もわからないなんて……と落ち込み鮫島もきっと怒っているだろうと思っています。
 
仕事が終わりそんな状態で帰宅している時鮫島から帰宅が遅くなると連絡がきます。
 
清子は今日こそは!と鮫島のために手料理を作ることに。
 
鮫島が帰宅し、そこにはエプロン姿の清子が出迎えます。
 
そして清子特製のお味噌汁とチョコレートを隠し味で入れたサバの味噌にを振舞います。
 
ほっこりとする時間を過ごした後、鮫島から新しいマグカップをプレゼントされます。
 
それは以前家具屋で見た北欧風デザインの可愛らしものでした。
 
そして二人は今後のことや生活についてもっといっぱい話し合おうと言い合います。
 
清子が食事の片付けをしているとそこへ鮫島がやってきます。
 
鮫島は清子と一緒にお風呂に入りたいと甘えてきますが、却下する清子。
 
すると鮫島は、洗い物をしている清子の胸の先っぽをいじり始めます。
 
「チョコサバの口直し……」といい清子のシャツを捲り上げ胸を曝け出します。
 
そして清子の履いている下着も脱がしキッチンで清子の濡れている部分を舐め始めました。
 
清子は鮫島の舌に体が感じ、もう洗い物どころではありません。
 
鮫島は清子の体制を変え自分の熱くなったものを清子の中に入れ込みます。
 
そして「俺たちつながってる」と清子を鮫島の交わっている箇所を見せ付けるのです。
 
恥ずかしがる清子に鮫島はどんどん責めていきます。
 
すると清子の体がいつもとは違う感覚を感じていることに気がつきます。
 
もちろんその変化に鮫島も気がつき鮫島は清子に対しこう伝えたのでした。
 
「これからもっと恥ずかしいことが君に起こるから覚悟して?」と。
 
 
⇒無料で「お前のすべてを抱き尽くす~交際0日、いきなり結婚!?~」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「お前のすべてを抱き尽くす~交際0日、いきなり結婚!?~」で検索です
 

9話のネタバレ

ウェディングドレス

鮫島と清子はベットに移り服を脱ぎ交じり始めます。
 
ですが、清子はいつもと違い入ってきた瞬間からビクビクと感じているのです。
 
鮫島は清子の子宮が降りてきて、俺のものを欲しがっているんだと清子に伝えます。
 
そして気持ちよすぎる清子の中で鮫島は手加減できないといいどんどんと清子の中を突き上げます。
 
清子が無理だと伝えるがそれでも「逃さない」といい、より一層強く突き上げ、清子は本当の絶頂を味わうのでした。
 
ぐったりとする清子に鮫島は「逃さないって言っただろう」といいさらに清子をバックから突き上げます。
 
清子は限界に達しポワーンとする頭で「気持ちい・・・気持ちいよぉ・・・」と鮫島に伝え二人は甘い夜を過ごしました。
 
翌日、清子は昨晩の疲れが特に腰に来ており、グッタリとした様子でウェディングドレスの試着に行きます。
 
清子には婚約相手がわかった事をプランナーさんにどう説明しようか悩んでいますがそんな悩みも鮫島にとってはたわいもない事。
 
当たり前に押し通す!といい会場へ向かいました。
 
必要な書類に記入をする鮫島。
 
清子は周りを見渡してこのラブラブカップだらけの空間に一人でキャンセルに来なくて済んだことにほっとします。
 
そしてドレスサロンに案内される二人ですが、その前に鮫島がお手洗いに立ちます。
 
鮫島を待っているとそこに……「あぁ!やっぱり雪野清子さんだ!」とある男性が現れます。
 
その男性は以前清子が担当した男性で、当時融資に困っていた彼をなんとかしようと清子の頑張りもあり今や全国チェーンを出すまでに成長した朝日
社長でした。
 
清子は朝日に対し結婚する事を伝えるか迷っていると、「よろしければ僕がご相談に・・・」そう言いかけた時、鮫島が戻ってきます。
 
清子の婚約相手鮫島の存在に驚く朝日だったが、朝日は「本日が僕がご案内させていただけないでしょうか」と提案をします。
 
ウェディングサロンに通された清子はテンションも上がり早速ドレスに着替えます。
 
そんな中、鮫島は朝日は昔清子に助けられここまで成長できた事を鮫島に話ます。
 
そして鮫島に対しこう伝えたのです。「……あの時の清子さんは、まるで女神の様だった」と。
 
それを聞いた鮫島は鋭い目つきで一瞬朝日をみます。
 
朝日は構わず鮫島と清子のことについて聞いてきますが鮫島はそれを質問で返し答えを濁らせます。
 
会話を続けようとした瞬間、清子の着替えが終わり鮫島の前に現れます。
 
鮫島は驚いた様子で「綺麗だ・・・」と一言呟き、不意に言ってしまい自分の言葉に照れてしまう。
 
そして綺麗な姿を残そうと沢山写真を撮る鮫島に対し朝日がこう言い伝えます。
 
「いや、オススメしてよかった!清子さんに新作絶対に似合うと思ったんですよ、その新作!」
 
それを聞いた鮫島は更衣室に清子を連れ入り、清子にキスマークをつけます。
 
試着を終え帰宅した二人。
 
清子はあんな場所でキスマークをつけた鮫島に対し怒りを覚え文句を言います。
 
それに対し鮫島は清子にあの朝日という男性に近づいて欲しくないと伝えます。
 
 
⇒無料で「お前のすべてを抱き尽くす~交際0日、いきなり結婚!?~」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「お前のすべてを抱き尽くす~交際0日、いきなり結婚!?~」で検索です
 

10話のネタバレ

初めての喧嘩

彼に近づいてほしくないと伝える鮫島に困惑する清子。
 
そんな清子に対して無理やしキスをする鮫島。
 
そして清子の服を脱がし始め一言「君は俺のものだ」とつぶやく鮫島にたし清子は鮫島を突き放します。
 
清子は鮫島に対し自分の交友関係には口を出してほしくないと伝えますが鮫島はそうではないと、言い返します。
 
そしてお互いに今まで溜まっていた不満や文句を言い喧嘩をしてしまうのです。
 
バチバチとした雰囲気の中、清子はお風呂に入るといいその場を離れようとします。
 
それをみた鮫島は今日はソファーで寝ることと明日の朝を起こさないと伝え怒りが収まらない清子はわかりました!といいお風呂場へと向かう。
 
お風呂に入りながらこういう場合どうすればいいかわからないと悩む清子、夜ベットに入ると本当に鮫島はソファーで寝る様で隣には誰もいません。
 
そしてソファーで眠る鮫島は「やっぱり清子とはダメだ・・・」と呟きながら眠りにはいるのです。
 
翌日本当に朝起こしてくれなかった鮫島のおかげで遅刻ギリギリになってしまった清子。
 
そんな中、課長より営業成績で清子とその同期のどちらかを昇進されるという話をされました。
 
お互いに切磋琢磨しようと意気込む二人。
 
昇進できるチャンスを掴んだ清子は早く鮫島に報告したいと思いましたが昨日の喧嘩のせいで連絡できずにいます。
 
そして帰宅途中、珈琲屋を発見した清子は鮫島のコーヒーが残り少なかったことに気がつき、ついつい購入してしまいます。
 
帰宅しマンションのロビーに着くと鮫島の後ろ姿があり、清子は喧嘩のことも忘れ鮫島に抱きます。
 
そして昇進できるかもしれないこと伝えキラキラとした笑顔で鮫島に話をしていると、鮫島から一言。
 
「君は怒っていたんじゃないのか?」
 
喧嘩していた事を思い出した清子は逃げる様にその場を立ち去ろうとしますが鮫島に捕まり抱きしめられます。
 
部屋に帰った二人、はじめに鮫島が昨日について謝ります。
 
それをみた清子も同じく謝り無事に仲直りすることができました。
 
鮫島は清子のことになると冷静でいられなくなること、嫉妬しまっている事を清子に伝え、それを聞いた清子は「今日はベットで寝ますよね?」と鮫島を誘います。
 
鮫島は寝る前の準備だといい一緒にお風呂に入る用意をし、二人でお風呂場へ向かいます。
 
鮫島は清子の体にボディソープをたっぷりとつけ胸の先っぽをコリコリといじります。
 
そして清子の大切な部分にも手を滑らせる様にして洗ってあげます。
 
シャワーをつけ、ボディーソープを流そうとしますが、シャワーは清子の大事な部分に当てられ、いつもとは違う刺激に感じてしまう清子。
 
このままでは鮫島の思うツボだと、清子も鮫島の大きくなったソレを手で掴み反撃します。
 
その瞬間、この手で掴む感じ私知ってる……と上下に動かしていると我慢できなくなった鮫島が清子に足を閉じるよう言い、その間に自分の暑くなった
物をいれました。
 
ゴムがないからと素股を始める鮫島に清子はベットに行こうと言いますが、もう我慢できないといい、そのまま素股を続けます。
 
鮫島は清子が自ら腰を振っている事をいい辱めますが、清子はそれに驚き体を動かした瞬間!
 
清子と鮫島は初めて生で交わってしまったのです。
 
ですが清子はその熱く脈打つはっきりとした感覚にどんどん気持ち良くなってしまいます。
 
 
⇒無料で「お前のすべてを抱き尽くす~交際0日、いきなり結婚!?~」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「お前のすべてを抱き尽くす~交際0日、いきなり結婚!?~」で検索です
 

11話のネタバレ

清子の誕生日

初めて生で交わってしまった二人。
 
清子は抜いてと頼みますが、鮫島は動かないからこのまま清子の中を感じさせてとお願いします。
 
その言葉に清子は鮫島の方を向きたいとお願いして体を動かします。
 
そしてこの状況に興奮している二人の気持ちが重なり、抱き合いながらお互いを感じ合います。
 
清子は鮫島に対して「気持ち良すぎて訳がわからない・・・」と伝えるとそれに応える様に鮫島は腰を動かし始めます。
 
清子を床に寝せ鮫島は本能の赴くまま清子の中を突き上げます。
 
お互いの体が溶け合う様な快感を得る清子。
 
そして清子の中で何かが弾けた様な感覚になった瞬間鮫島も自分の熱い体液を清子のお腹に出します。
 
清子と鮫島はお互いに絶頂を迎えゆっくりとお風呂に浸かりました。
 
そんな中清子は鮫島に「好き」と言われたことがないことに気がつきまいした。
 
直接聞くこともできないまま、翌朝を迎え朝食を見てみると・・・なんとそこには清子の大好きなおにぎりがあったのです。
 
そして鮫島から6日清子の誕生日にレストランへ行こうと誘われ初めて自分の誕生日を誰かと過ごし祝ってもらえると喜びに浸っている清子でした。
 
誕生日当日、会社についた清子は早々に朝日社長に呼び出されます。
 
呼び出された清子に朝日は薔薇の花束をプレゼントします。
 
そしてもう一つプレゼントがあると言い今回から清子のいる銀行で融資を受けたいとの話をされます。
 
清子は担当を呼んでくると伝えると朝日は清子が担当ならこの銀行で6億の融資を考えていると話をします。
 
清子自身では決めかねる話だと上に確認すると伝えると朝日は園田さんの件を引き合いに夜に時間をもらいたいと清子に伝えます。
 
清子は鮫島にクライアントの接待がありレストランには遅れて行くと自分の居場所を連絡し朝日の待つ料亭へ向かいます。
 
そして今回なぜ呼び出されたのか早速本題を聞く清子に朝日は園田から婚姻届を返送された事を知っていると清子に伝えたのです。
 
 
⇒無料で「お前のすべてを抱き尽くす~交際0日、いきなり結婚!?~」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「お前のすべてを抱き尽くす~交際0日、いきなり結婚!?~」で検索です
 

12話のネタバレ

プレゼント

なぜそん事を知っているのか疑問に思う清子でしたが、園田さんから直接聞いたという朝日に不信を覚える。
 
そして婚約破棄になった理由を詳しく説明しようかと聞く朝日に対し清子は過ぎた事だといい聞く事を拒否します。
 
それを伝えると、朝日は微笑みながらそれなら婚約破棄をされたことが公にバレても問題ないですよね、といいます。
 
この問題が会社にばれれば信用問題に関わり鮫島にも迷惑がかかる。
 
それだけはどうしても避けたい清子。
 
困惑している清子に対し朝日は「僕はあなたにそんな顔をさせたかったわけではないんだ」と言い、封筒を取り出します。
 
その中には鮫島成悟に関する調査書類が入っていました。
 
どうしてこんなものを!と怒る清子に対し、「いずれあなたの役に立つ時が来る」とそういいお店を出ました。
 
清子もその書類を朝日に返すことも出ず自分の心の中に鮫島に対する不安があることに気がつきます。
 
そしてタクシーがつき家路に帰ろうとしたその瞬間!
 
「いい、妻は私と帰ります。」
 
後ろから鮫島が現れ朝日からもらった薔薇の花束を朝日に返し二人で家に帰るのでした。
 
家についてから清子は鮫島に事詳細を話しますが、6億という融資金額に悩む二人。
 
そして鮫島は清子の担当の支店長の判断次第だといい、そしてああいう場には一人では行くなと注意をします。
 
清子はせっかく予約してくれたレストランをキャンセルさせてしまった事を謝りますが、鮫島はレストランはまた行けばいいと優しく伝えます。
 
そして清子にプレゼントがあるといい、眼をつぶる様言います。
 
目を開けた清子の足にはなんとエアフットマッサージャーがつけられており、清子を喜ばせます。
 
そしてももう一つ小さな箱を取り出した鮫島は清子にパールのピアスをプレゼントします。
 
「誕生日おめでとう、清子」
 
そういいお互い暖かなキスをして幸せを噛み締めるのでした。
 
その夜、清子はいつも幸せをくれる鮫島に対し今日は自分が鮫島を気持ち良くするといい可愛いラインジェリーをきます。
 
はじめにキスをする清子でしたがそのキスはいつも鮫島が清子にするキスと同じものでした。
 
そして鮫島の乳首を舐める清子は鮫島に対し気持ちいいかどうかを聞きます。
 
鮫島は気持ち良さよりも清子のその舐める姿に興奮するといい清子の下着に手を入れ濡れ具合を確かめます。
 
清子が今日は私がするんだから……と言いながらもの大事な部分を入念にいじられ感じてしまう清子。
 
それでも頑張る清子に鮫島はゴムをつける様に清子にお願いします。
そして自分から入れる様にと伝える鮫島でしたが自分から入れるのは初めての清子、上手く入れることができず鮫島に手伝ってもらいようやく中に入れることができました。
 
「あとは任せたぞ奥さん・」
 
 
⇒無料で「お前のすべてを抱き尽くす~交際0日、いきなり結婚!?~」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「お前のすべてを抱き尽くす~交際0日、いきなり結婚!?~」で検索です
 

13話のネタバレ

二人でピクニック

自分で動いたことのない清子はどうしていいかわからず困っていると鮫島が清子の胸の先をいじり始めました。
 
そして「清子はここを触ると中がうねるよね」と言ってきます。
 
動き方のわからない清子に対し鮫島は動き方を清子に教えます。
 
そしてバランスと崩しかけた清子を優しく支えるのです。
 
少しづつ動ける様になる清子でしたが、見られているのが恥ずかしいと鮫島に伝えると、鮫島は目を閉じてくれます。
 
だんだん動き方が分かり気持ち良くなる清子。
 
そしていつの間にかかってに腰が動く様になると清子は鮫島に対し「成悟さん・・・気持ち・・・いいですか・・・?」
 
そう聞く清子に鮫島は「こんなに俺を猛らせて・・・どうしてくれる!」
 
そういうと鮫島は清子の体を下に、どんどんとつきあげます。
 
今回は清子もまけません、鮫島の体にくっつく様にして起き上がり抱きしめる形で2人は絶頂を迎えます。
 
快楽に溺れた二人はそのまま眠ってしまい気がつくと朝になっていました。
 
こんなにも愛されている清子、ですが鮫島のどこかに不安を覚えているのも確か。
 
ですが清子はそれが何かはまだ分かりません。
 
会社につき先日の融資の話を支店長に話すと、もちろん担当替えをして融資を受けろと言います。
 
担当替えに関しては先方の指定なのだからしょうがない、というばかりにあまり気にしていない様です。
 
清子は担当の伊藤さんから仕事の引き継ぎを受けますが周りからは嫉妬の声がちらほらと聞こえてきます。
 
ですが伊藤さんはあんなの気にしないでお互い頑張ろうと応援してくれるのでした。
 
家に帰ってからも担当替えに関してふに落ちない清子は家でもぼーっとしてしまいます。
 
それをみた鮫島は清子の様子がおかしいことを察知しピクニックに行くことを提案します。
 
ゆっくりとお昼ご飯を食べ清子の膝で眠る鮫島。
 
いい休日を味わっているとそこに可愛いワンコが……飼い主を見てみると以前支店が同じだった本田みおがいました。
 
偶然飼い犬のメロンと共に散歩に来ていたところにばったり合ってしまった二人。
 
驚いていると飼い犬のメロンが鮫島の顔をペロペロと舐めています。
 
鮫島は清子が舐めていると勘違いし目覚めると、本田さんが「雪野さん!早速不倫!?」と驚きます。
 
ですがよくよくみるとそれは鮫島課長本人と分かり、実はイケメンだったことを知る本田さん。
 
驚きつつも本田はそして清子に対しこう伝えます。
 
「ここで会えてよかったかも、雪野さんに言っておきたいことがあったんです!」
 
 
⇒無料で「お前のすべてを抱き尽くす~交際0日、いきなり結婚!?~」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「お前のすべてを抱き尽くす~交際0日、いきなり結婚!?~」で検索です
 

14話のネタバレ

同僚の本音

鮫島はメロンと気が合い二人で遠くまで遊びに行きました。
 
本田と清子と二人になった時本田は今の支店の現状を清子に話します。
 
そして清子をよく思っていなかった三上という男が左遷出向されたことも伝えます。
 
そのことに対し清子は「これから育つと思ったのにもったいない」と言います。
 
それを聞いた本田は「お人好しというか空気読めないっていうか・・・」
 
以前、結婚は嘘と書かれたメモが回っていたのは三上だったことを伝えたそれを止めたのが本田であることを伝えます。
 
ですが、雪野が仕事に対して残業や休憩を取らないなど自己犠牲をしていたこと、そのせいで普通に仕事をしている一般職が悪く言われていたことも伝えます。
 
そんな自分は嫌われていて当然と思う清子に対し本田さんは「別に嫌いではないですよ」と清子が誤解していたことを撤回します。
 
本田さんは一般職でも誇りを持ち仕事をしていると言いその強い気持ちに清子はかっこいいと思いました。
 
そして本田さんは「働く女性としては尊敬してます」と清子を褒めます。
 
いい雰囲気の二人の間に泥だらけになったメロンと鮫島が帰ってきます。
 
鮫島の汚れを取ろうと清子はハンカチを濡らしに水道に行きますがそこで…
 
【ブシャーーー!!】
 
急に大量の水が出てきたせいで清子は全身びしょ濡れです。
 
泥だらけの鮫島にびしょ濡れの清子。
本田さんはごめんなさいと言いいますが、我々は大丈夫ですからと鮫島はいいます。
 
それを聞き本田さんは最後に「私の結婚式にはきてくださいね~」と笑顔で去っていくのでした。
 
清子はなんとかなるという鮫島の言葉に疑問を思いますが、その答えがすぐに分かります。
 
鮫島は近くにあったラブホテルに入りこんなカッコでは風邪を引くといい強引に部屋に入ります。
 
部屋に入った瞬間そこにはSM用の椅子が置いてあり清子は驚きます。
 
もしかして成悟さんそういう趣味が・・・
 
ドキドキしながら見ていると鮫島から乾燥機サービスがあるから利用する様言われます。
 
そしてお風呂に入った清子はテーブルに置いてある冊子を開くとそこには大人のおもちゃの一覧が!
 
驚いてすぐに閉じる清子に何かあった?と聞く鮫島。
 
何もないです!という清子に対し鮫島は優しくキスをします。
 
鮫島は清子の敏感な部分を下着の上から触り、ムラムラさせてきます。
 
どんどん溢れ出す愛液に鮫島は清子をベットへ運びます。
 
いつもと違う場所で見る鮫島の体は新鮮でドキッとする清子。
 
そしてつい口を滑らせ「最近のラブホはオシャレですね、私が行った時は円形で・・・」と言ってしまったのです。
 
嫉妬した鮫島はベットに付いていた拘束用ベルトを清子につけます。
 
外して欲しいとお願いする清子に対し鮫島は「舐めてくださいって言えば外してあげる」と言います。
 
恥ずかしがりながらも小さな声で「舐めて・・ください・・」という清子。
 
いつもよりも激しく舐める鮫島に興奮する清子。
 
そして鮫島の方を向こうと体を上げるとそこには鏡に写っている舐められている姿の清子がいたのです。
 
恥ずかしがりながらも鮫島の熱く大きくなっているものを欲している清子の体に熱いソレを入れる鮫島。
 
交わっている姿を鏡越しに見ている二人、いつもとは違う環境により一層興奮してしまいます。
 
そして清子の敏感な部分を全部触り二人は一緒に絶頂を迎えるのでした。
 
ことが終わり二人でゆっくりしている時、清子は本田と話した内容を鮫島に伝えます。
 
すると鮫島は清子に対しなぜそんなに出世にこだわるのかを聞いてきます。
 
そしてなんとしてでも出世しようと鮫島に対し嫉妬心を燃やしギリギリする姿や頑張る姿をずっと見てきた鮫島はここで初めて
 
「だから君のことが気になって仕方なくなったんだ」と本心を伝えます。
 
 
⇒無料で「お前のすべてを抱き尽くす~交際0日、いきなり結婚!?~」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「お前のすべてを抱き尽くす~交際0日、いきなり結婚!?~」で検索です
 

お前のすべてを抱き尽くす~交際0日、いきなり結婚!?~2巻の感想

ついに始まった同棲生活!
 
2人のすれ違いや初めての喧嘩でより一層仲を深めていく2人が愛おしくそしてドキドキワクワクする2巻!
 
特に鮫島課長の清子に対する愛しっぷりと言ったら、女性から見れば最高すぎます。
 
特に朝ごはんを作って起こしてくれるシーンは「あぁ私もこんなふうに起こされたい・・・・」なんて思ってしまいました。
 
現在の彼氏にしたい男性No1です笑
 
また今回は1巻に続き濃厚シーンがたっぷり収録されており鮫島課長の格好良い姿からちょっと愛らしい姿まで心ゆくまで読むことができました。
 
また、今回初登場した朝日、清子を狙っているのは確かですがなんだか怪しさに満ち溢れる朝日に今後注目です!
 
そして朝日に嫉妬する鮫島だが、実は鮫島にも何か秘密がある様子!
 
正式な婚約まであと少し、不安もありながらどんどんお互いの愛を深め合う鮫島と清子。
 
今後どんな展開が待っているか今からワクワクしちゃいます!
 
また、この漫画の良いところは素晴らしいイラスト!
 
本当に美男美女・濃厚シーンの書き方が上手な羽柴みずさんの作品は是非漫画版で読んでいただきたいです!
 
続きの第3巻も早く読みたいと思う最高の2巻でした。
 
皆様も是非読んでみてください!
 
 
⇒無料で「お前のすべてを抱き尽くす~交際0日、いきなり結婚!?~」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「お前のすべてを抱き尽くす~交際0日、いきなり結婚!?~」で検索です
 

無料で「お前のすべてを抱き尽くす~交際0日、いきなり結婚!?~」を読む方法

 
無料で「お前のすべてを抱き尽くす~交際0日、いきなり結婚!?~」を読む裏ワザ!
 
 
「試し読みじゃ物足りない…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「コミックサイトは色々あってどれにしようか迷ってる…」
「安全で信頼できる大手サイトを無料で試したい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。
 
そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。
 
実はFODなら無料で「お前のすべてを抱き尽くす~交際0日、いきなり結婚!?~」を読むことができます。
 
FODはフジテレビの動画配信サービスで、ドラマで有名ですが漫画も沢山扱っています。
 
FODプレミアムなら1カ月で最大1300ポイント貰えて、「お前のすべてを抱き尽くす~交際0日、いきなり結婚!?~」を1300円分も実質無料で読めます。
 
ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!
 
初回2週間無料トライアルの期間に解約した場合は月額料金はかかりません。
 
いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。
 
ポイントプレゼントと無料お試し期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。
 
スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!
 

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!
 
【お得な利用方法】
ポイントで「お前のすべてを抱き尽くす~交際0日、いきなり結婚!?~」を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。


U-NEXT<ユーネクスト>(R18)